磯山さやか、体重の変動が凄い(画像) ケンコバも絶賛な体 熱愛の真相は?

磯山さやか、体重の変動が凄い(画像) ケンコバも絶賛な体 熱愛の真相は?
出典元:ホリエージェンシー公式サイト

【磯山さやか 体重 変動 画像 ケンコバ 絶賛 熱愛 真相】

磯山さやかさんは、グラビアアイドルとして芸能界デビューを果たし、現在はタレントとしても活躍中です。そんな磯山さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

磯山さやかプロフィール・経歴

【芸名】磯山さやか(いそやま さやか)
【出身】茨城県
【生年月日】1983年10月23日
【身長】155
【血液型】A
【学歴】茨城県立鉾田第二高等学校卒
【その他】ホリエージェンシー 所属

磯山さやかさんの趣味は、スポーツ観戦(野球)・アイドル研究・ドライブ(茨城県限定)・ゴルフ・世界遺産と多趣味で特技は高校3年間 野球部のマネージャーをしていたためスコアブック付けが得意という。

高校2年のときに、ホリプロスカウトキャラバンを受けたが、2次審査で落ちてしまう。

帰り際に、審査員の一人であったホリエージェンシーの社員に『うちのオーディションを受けてみない?』とスカウトされ、2度目のオーディションで合格し、2001年に芸能界デビューする。

以後、グラビアアイドル・タレント・女優・スポーツライターとマルチに活動されています。

体重の変動が凄い

磯山さやかさんは、身長155cm・体重53kg。一般なら普通なのですが芸能界からするとちょっと小柄なぽっちゃりさんですね。

磯山さんの体重の変動はかなりあるようで、やせたと噂される前は一時期すごく太っていたようで、体重60kgを超えていた噂がある。155cmの身長から考えると、かなりぽっちゃりですよね。

少々危機感を感じたのかダイエットを試み「コアリズム」に挑戦して痩せたことがありました。公開していたサイズが60cmなのに、やせる前のウエストを計測すると76cmもあったそうです。

グラビアアイドルや女性タレントは58cmで、多少ぽっちゃりさんは60cmにしておきましょう。って感じで芸能界での10㎝ぐらいのサバ読みは当たり前のようになっていますね。

コアリズムダイエットでやせた時のウエスト67cmが本当のサイズでした。マイナス9cmやせたようで、やはり運動して脂肪燃焼が健康的で効果的ですね。

他に気をつけてやっていたダイエットは食事制限をしたようです。磯山さんがやせる一番大切な所は、あきらめずに無理をしないことだという。地道に日々の積み重ねが大切なんだとあらためて思います。

痩せていた頃・太っていた頃の画像(出典元:YAHOO!)
痩せていた頃 こちら

太っていた頃 こちら

ケンコバも絶賛な体

磯山さんのダイエット前の体型は、典型的なぽっちゃりさんで顔がかわいいだけに確かに損をしている感じがある。と一部では言われていたようです。そんな彼女も「コアリズム」でくびれを獲得してダイエットを成功させました。

その姿を各雑誌で紹介しているようですが、この姿に異論を唱えた人物がいました。それはお笑い芸人ケンドーコバヤシさん。芸風・発言・ファッションさえも個性ゆたかでマニアックな路線で売る人気芸人さん。

そんなケンドーコバヤシさんは、やせた磯山さやかさんより、前のぽっちゃりしたときの方がよかったという。

ケンドーコバヤシさんいわく、現にこのやせた磯山さやか。確かにかわいいのだろうが、いまいち突き抜けた特徴がないとも言え、むしろ普通に見える。

前のぽっちゃりはやりすぎだったかもしれないが、今の状態よりもうちょっとぽっちゃり加減のほうが女性らしくて魅力がありそうに思う。だそうです。

男は何かとやせた女がいいと言うが、実はほんの少しぽっちゃりしたぐらいの女性に惹かれるのが現実で、どんどんやせて満足するのは女性だけなんでしょうかね。

熱愛の真相は?

童顔で可愛らしいですが磯山さんももう30歳です。熱愛説などが浮上していますが果てして真相はどうなのでしょうか?

学生時代から野球が好きなのは有名ですが、野球関係ライターの仕事で知り合った、読売ジャイアンツの長野久義選手や広島カープの野村祐輔選手との交際が話題になっていたようです。が、単なる噂に過ぎませんでした。

そんな磯山さやかさん、2010年には「年内結婚宣言!」を宣言していましたが、あれからもう4年が経過しました。ますますより一層、結婚願望は膨らんでいるんでしょうかね?

最近のネット上では、得意な野球選手から、今では大相撲でのイケメン力士として人気上昇中の遠藤さんとの交際?も噂されているようです。

磯山さやかさんがゴールインするまでは目がはなせませんね。

まとめ

今、現在細い人が多いなか磯山さんのような健康的な身体を見るとなんだか安心します。はやり痩せすぎるよりもほどほどがいいかなぁと彼女を見ているとそう思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク