青木愛、元シンクロ選手で素顔は?熱愛の真相 エピソード


青木愛、元シンクロ選手で素顔は?熱愛の真相 エピソード
出典元:青木愛オフィシャルブログ

【青木愛 元シンクロ選手 素顔 熱愛 真相 エピソード】

元シンクロ選手の青木愛さんは、関西弁を操り、笑うとえくぼが出来る可愛いらしい女性です。また身長が高くモデルさんのようです。そんな青木さんについてスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

青木愛 プロフィール・経歴

【芸名】青木 愛(あおき あい)
【出身】京都市左京区
【生年月日】1985年5月11日
【身長】173
【体重】59(現役時代)
【血液型】A
【学歴】びわこ成蹊スポーツ大学
【その他】スポーツビズ 所属

8歳から地元、京都踏水会水泳学園でシンクロを始める。小学校4年生の時に『ジュニアオリンピック』に出場し優勝する。中学2年生で大阪の名門である『井村シンクロ』に移籍し、2005年世界水泳で初の日本代表に選出される。

2006年『ワールドカップ』では日本チームの銀メダル獲得に貢献する。2008年の『北京大会』で、目標としてきたオリンピック出場を果たし、水の神「龍神」をテーマにした演技で5位に入賞した。

2008年の『北京大会』を最後に引退し、現在は京都踏水会で指導を行う傍ら、身長173cmの長身と端正な顔立ちを生かし、モデル・タレント・レポーターなどマルチな才能を活かし活動中である。将来的に体育教員を目指しているという。

素顔は?

元々、アスリートだったので負けず嫌いであるのは当然なことでしょうね。また体育教員を目指しているそうですから明るく活発で子供が好きな女性かと思います。

また、テレビのコメント等などからは少し天然?と思うこともあれば、イタズラ好きでお茶目な部分もある性格だと感じました。

青木愛 ブログ こちら

熱愛の真相

青木愛さんに彼氏がいる熱愛といったことはネット上では浮上していませんでしたし、スクープされたわけでもありません。しかしこんなに美しい女性です。今後、電撃結婚ってこともありうるかもしれませんね。

ちなみに、理想のタイプは「笑顔が弾けている人!」だそうですが、芸能人では全然いないと話されていたようです。

0歳8か月からベビースイミングに通い始め人生の1/3は水の中で過ごしているそうで「水は友達であり、家族であり彼氏」とコメントしていた青木さん 。自身は、早く結婚したいそうですよ〜

こんなエピソードあり

シンクロは浮力を付けるため食べなくてはいけません。浮くために20数パーセントの体脂肪を保たなくてはいけないスポーツです。

そんな現役時代の青木さんの食事量が以前テレビで紹介されていましたが半端ない量でビックリです。一般的にシンクロで体重を保つには、一日当たり5000キロカロリーを摂取しないと痩せていってしますそうです。

1日の食事量

  • 朝:ご飯山盛り2杯、卵焼き、ベーコン、コーンフレーク、おひたし、納豆、チーズ、サラダ、オレンジジュース
  • 昼:ピラフ、パスタ、ハンバーグ、とんかつ、サラ
  • 練習の合間:パン、バナナ、ゼリー3つ
  • 夜:ご飯山盛り3杯、鶏のから揚げ、とんかつ
  • 寝る前:お餅5個

青木さんの話によれば、夜は生姜焼きがプラスされ、ご飯の茶碗はもっと大きく、もっと山盛りだったとか。これだけ食べても練習がハード過ぎて、太ることはないようです。凄いとしかいいようがありませんね。

また、現役を退いた現在も「大食い」は健在だという。以前テレビ「大戸屋」が舞台の『お試しかっ!』では、定食に付いてくるご飯の半分を1人で担当する「ご飯担当」として大活躍し、茶碗8杯分を完食。(おかずも食べてました。)

それでも大丈夫ってことは、今でもコーチとしての活動など、まだまだハードなトレーニングをされているということでしょうね。

テレビ『ジャンクSPORTS』に出演した際、「手にネイルすると息ができなくなる」と発言しMCや共演者もビックリしてた様子。この発言から青木さんは天然かと思いました。

まとめ

今後の活動に目がはなせませんね。頑張って下さい!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク