浅利陽介、放送・キスシーンの事故って?熱愛の真相は 世界仰天ニュースドラマで刑事役を熱演


浅利陽介、放送・キスシーンの事故って?熱愛の真相は 世界仰天ニュースドラマで刑事役を熱演
出典元:ビーコン・ラボ エンターテインメント公式サイト

【浅利陽介 放送 キスシーン 事故 熱愛 真相 世界仰天ニュース ドラマ 刑事役 熱演】

浅利陽介さんといえば、テレビ『キッズウォー』のイメージがあるって方、少なくないと思います。そんな浅利さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

浅利陽介 プロフィール・経歴

【芸名】浅利陽介(あさり ようすけ)本名も同じ
【出身】東京都
【生年月日】1987年8月14日
【身長】162
【血液型】O
【学歴】大正大学卒
【趣味】映画鑑賞・カバディ・ベース・スポーツ全般
【特技】野球・スキー・乗馬・バスケットボール
【その他】ビーコン・ラボ エンターテインメント所属

1990年に劇団東俳に入団し、1991年にCMでデビューをしています。

1999年、連続テレビ小説『あすか』でヒロインの相手役の少年時代を演じ、2000年には『永遠の仔』でメインの登場人物であるジラフの少年時代を演じる等、子供の頃からドラマなどで活躍する。

2001年、『キッズ・ウォー3』で不良少年の一平役で出演し注目を浴びる。 出演以降は、脇役や主演の少年時代役でのドラマや映画出演が増加する。また、2年後の『キッズ・ウォー5』にも出演を果たします。

2010年公開の映画『手のひらの幸せ』で映画初主演、2011年のテレビドラマ『ひとりじゃない』でドラマ初主演を務める。最近は、テレビドラマへの出演が多い。

放送・キスシーンの事故って?

浅利陽介さんが注目を浴びたドラマ『キッズウォー』はお昼の時間帯に放送していた学園もののドラマでした。浅利さんは、不良少年の風間一平役を演じていて、主演は今や女優として大活躍の井上真央さんです。

そこで、浅利陽介さんについて検索してみると、『キッズウォー』に出演する浅利さんが放送事故にあったという情報が浮上していました。それは、浅利さんが出演していた『キッズウォー3』で起きます。

パンツ一丁で学校を走り回るシーンがあるのですが、その時転倒してしまい、パンツの中のあそこが見えてしまいました。しかし、その場面が修正されず普通に放送されてしまったという事故が起こってしまったという。

問題の動画は、まだあるのでしょうかね。あったとしても修正や削除されていそうですね。

キスシーンについて
ドラマ『リセット』で初のキスシーンを演じた時、浅利さんは緊張のためキス直後に相手役である女性・木南晴夏さんの顔に吹き出してしまった。という失態を犯していたようです。若気の至りでしょうね。

熱愛の真相

浅利さんを検索する彼女と浮上してきたので、真相について調べてみたところ、テレビで彼女のような存在をほのめかす発言をしていたそうです

浅利さんが大学生時代の時の話になった時「特別な方はいるんですか?」という質問に「いますけど」と答えたそうなんです。これには彼女がいるって考えますよね。

しかし、このテレビの放送は2010年ということで、それから数年経っています。現在も付き合っているのでしょうかね?現在、今のところスクープや報道されたわけでもないです。

想像におまかせという感じですよね。結婚となれば電撃なんてこともありうるかもしれませんね。

世界仰天ニュースドラマで刑事役を熱演

2014年10月1日(水)21時〜テレビ『なぜ少女は記憶を失わなければならなかったのか?~心の科学者成海朔の挑戦~』といって『ザ!世界仰天ニュース』と連動したスペシャルドラマに浅利さんが出演します。

このドラマは、実話に着想を得て創作した完全オリジナルストーリーです。

物語は、連続放火事件の容疑者の家宅捜索で一人の少女が発見される。少女はある時からの記憶がなく、保護された後も固く心を閉ざしていた。一方、警察には少女の母親だと名乗り出る女性が。

社会を揺るがす事件に天才心理学者・成海朔(山下智久)が向き合い、解決に導く。衝撃事件にとっての真の解決とは何か?「本当の幸せ」とは一体何なのか。

浅利陽介さんは、事件の担当になった新米刑事・安孫子賢人(浅利陽介)を演じます。ストーリーも気になりますが浅利さんの演技にも注目したいと思います。

まとめ

浅利陽介さんは、子役から活動しているので20代にして芸歴が長いベテラン俳優さんです。演技も確実に実力をつけていっているようで、今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク