蟹江一平、結婚していた相手は?父は蟹江敬三で確執があった過去 姉は?


蟹江一平、結婚していた相手は?父は蟹江敬三で確執があった過去 姉は?
出典元:劇団青年座

【蟹江一平 結婚 相手 父 蟹江敬三 確執 過去 姉】

2014年3月末日に胃がんでお亡くなりになった名俳優・蟹江敬三さんの息子である俳優・蟹江一平さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

蟹江一平 プロフィール・経歴

【芸名】蟹江一平(かにえ いっぺい)
【出身】東京都
【生年月日】1976年6月8日
【身長】180
【体重】73
【血液型】A
【学歴】私立東野高等学校卒
【趣味】散歩・映画・演劇鑑賞・仕事
【その他】劇団青年座 所属

青年座研究所22期卒。1998年4月、劇団青年座に入団する。
以降、舞台以外にもテレビ・映画・声優など活動の場を広げ現在もなお活躍している。

蟹江さんってこんな人
父親である蟹江敬三さんは、寡黙な方でしたが息子である一平さんは口数が少なかった父親とは正反対で、とにかく明るくてひょうきんでお話上手、周りを笑わせる事が大好きという方です。

姉は?
一平さんのお姉さんは、文学座所属の女優・栗田桃子さんです。
栗田桃子 画像・プロフィール こちら
お姉さんも舞台で活躍されている方だったようですね。

蟹江一平 主な出演作
●舞台
【青年座公演】
2003年『乳房』
2004年『友達』
【外部出演】
2005年『その河をこえて、五月』
2012年『十一匹のネコ』(2012年)
●映画
2009年『劒岳 点の記』
2014年『監察官・羽生宗一』
2014年『福原警部5』

結婚していた相手は?

2009年に公開された映画『『劔岳 点の記』のロケで一歩間違えれば、谷底に落ちかねない危険な現場を振り返りながら蟹江さんは、いつ死んでもおかしくないという特殊な状況で、人生のギアが入ったそうです。

それは、撮影が終わったら、お付き合いしている彼女にプロポーズしようと決心したそうです。

お相手は、蟹江さんが所属する青年座映画放送に勤務していた一般女性です。彼女の誕生日となる3がつ21日に入籍しました。蟹江さんは、守るべきものがあると人生に前向きになれます。と語っていました。

父は蟹江敬三で確執があった過去

名脇役で名をしれた蟹江敬三さんは、悪役が多かったそうです。そんな父親の影響で、一平さんはいじめを受けていた時期があり、父親に対して反抗的になっていたという。

そんな中、親子でバッティングセンターへ行ったそうです。その時に、黙々とスイングする父の背中を見て、一平さんは「一番つらい思いをしているのは父だ」と気付いたそうです。

黙々と仕事を続けている敬三さんを見ている内に、理解できるようになったのでしょうね。

蟹江敬三さんは、息子の一平さんに説教をしたりする事もなく、学校であった事などを面白おかしく話す一平さんの事を暖かく見守る優しい父親で愛情を注いで育ててもらったという。

まとめ

蟹江一平さん、愉快な方で今後の活動ぶりに注目したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク