東ちづる、結婚していて旦那と共に病気に侵されていた 会社員時代は噂の的だった


東ちづる、結婚していて旦那と共に病気に侵されていた 会社員時代は噂の的だった
出典元:ポリプロ公式サイト

【東ちづる 結婚 旦那 病気 侵されていた 会社員 噂】

知的で元気なイメージのある東ちづるさん。そんな東さんについてスポットを当ててみたいと思います。

スポンサーリンク

東ちづる プロフィール・経歴

【芸名】東ちづる(あずま ちづる)
【本名】堀川 智鶴
【出身】広島県
【生年月日】1960年6月5日
【身長】160
【血液型】AB
【学歴】関西外国語大学短期大学部卒
【その他】パオ所属

会社員努めをしていたが25歳の頃、芸能界で本格的に活動をするために退職する。その後、バラエティ番組のアシスタントなどを経て、1987年テレビ『金子信雄の楽しい夕食』で初代アシスタントを務めた。

お酒が入った金子さんのセクハラまがいの言動にも、笑顔を絶やさず上手くあしらう機転の良さや明るいキャラクターが話題となり、知名度を上げていった。

痴漢に遭ってもやり返すだろうNo.1の女性」とも言われ、気の強さと上昇志向の激しさでも有名だった。また、かつては「お嫁さんにしたい女性有名人No.1」にも選ばれた。

現在も女優として活躍する一方で、戦争で傷ついた子ども達のリハビリを行なう「ドイツ国際平和村」を支援し、数々のボランティア活動あしなが育英会など)にも参加している。

結婚していて旦那と共に病に侵されていた

東さんは、和食店経営・キャスティングコーディネータの堀川恭資さんといって東ちづるさんより2歳年下の彼2003年8月28日に入籍しました。なんと交際期間が8年間だったそうです

そして、何結婚指輪も新婚旅行もないまま夫婦生活がスタートしました。が、入籍から6年経過し2009年にサプライズで挙式をしました

そんなラブラブな2人に降りかかった問題とは
旦那・堀川恭資さんが難病である「ジストニア痙性斜頸」にかかっていることが判明しました。異変を感じてから病名がわかるまで実に1年半もかかったそうです。

病気は堀川さんを平気で蝕んでいきます。思うように話ができない、一時は車いすも必要だった。しかし懸命に病気を治そうと治療を行い、今は軽い散歩や運転を出来るそうです。


【ジストニア痙性斜頸(けいせいしゃけい)とは?】
局所性ジストニアの一種。通常は25~55歳の間に起きるが、80%以上が50歳以前に発症。

【症状】
筋肉の異常緊張により、本人の意思とは関係なく首が不自然な姿勢となる。また筋肉に痛み、しびれ、けいれん、強烈な肩こりなど起こす。

一方で東ちづるさんも、アダルトチルドレンでありうつ状態であったことを告白。それら自らの体験を綴った本も出版しました。

【アダルトチルドレンとは?】(出典元:wikipedia)
「機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお内心的なトラウマを持つ」という考え方、現象、または人のことを指す。頭文字を取り、単にACともいう。

アダルトチルドレンの主なタイプ

  • マスコット(ピエロ・クラウン・道化師):おどけた仮面を被って不安を隠してきたタイプ
  • ケア・テイカー(世話役):親や周囲の面倒を見てきたタイプ
  • ヒーロー:家族の期待を一身に背負ったタイプ
  • スケープ・ゴート(身代わり):家族の問題を行動化するタイプ
  • ロスト・ワン(ロスト・チャイルド、迷子、いなくなった子):存在しないふりをして生きのびたタイプ

夫婦で色んな険しい道を乗り越えて来られたようですね。

会社員時代は噂の的だった

東ちづるさんは、短大を卒業後、ソニーグループのソニー企業株式会社(ソニービル運営、イベントプロモーション、ショールーム運営等)の社員として勤務していた。

その時は、「大阪の支社に凄い美人がいる」と系列会社や取引先の間で評判となり、主に新商品の発表会といった得意先や一般消費者を相手にする時の説明をするコンパニオン的な業務を担当したいたそうです。

また、パンフレットに水着写真を掲載されたこともあるという。その美貌の反面、社内の備品を壊すなど話題の絶えない社員だったらしいです。

まとめ

東ちづるさんを見ていたら元気いっぱいの屈託のない笑顔が印象で常に前向きだと思っていましたが、性格は病気になるほど繊細だったということがわかったような気がしました。

今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク