中村国生、父は歌舞伎の中村橋之助 wikiや経歴 青学と言われる真相


中村国生、父は歌舞伎の中村橋之助 wikiや経歴 青学と言われる真相
出典元:YAHOO!

【中村国生 父 歌舞伎 中村橋之助 wiki 経歴 青学 真相】

中村国生さんは、歌舞伎俳優・中村橋之助さん女優・三田寛子さんとの間に産まれた息子さんです。そんな中村国生さんについて調べてみたいと思います。

プロフィールを調べてみようと、wikipediaを検索してみましたが残念ながらまだ作成していませんでした。様々な情報を参考に作っていきたいと思います。

スポンサーリンク

中村国生 プロフィール・経歴

【芸名】中村国生(なかむら くにお)
【出身】東京都
【生年月日】1995年12月26日

初舞台は4才の頃、『京鹿子娘道成寺』の所化『菊晴勢若駒』の春駒の童で初代中村国生としてデビューを果たします。

平成16年には、歌舞伎座『恋女房染分手綱』、17年には『鏡獅子』の胡蝶を弟宗生と務め、19年4月歌舞伎座『沓手鳥孤城落月』では清々しい裸武者石川銀八を好演。

回を重ねるごとに挑戦を果たし、歌舞伎の本興行での活躍が期待される歌舞伎界の逸材であると言われているそうです。

兄弟も歌舞伎

生さんには、次男と三男の弟がいて3兄弟とも歌舞伎の道に進んでいます。

  • 長男:中村国生(なかむら くにお)1995年12月生
  • 次男:中村宗生(なかむら むねお)1997年11月生
  • 三男:中村宜生(なかむら よしお)2001年9月生

3人とも平成21年1月に「国立劇場特別賞」を受賞しています。中村橋之助さんの血筋は素晴らしいですね。

大学は青学?

通っている学校がネット上では青山学院ではないかと噂されています。その理由は以前にテレビ『徹子の部屋』に出演したときに、青山学院の校章がついた制服を着ていたようです。

さらに詳しく調べてみると、中村国生さんは、現在青山学院大学比較芸術学部の一年生として在学中とのこと。

また、ネット上の噂なので定かではありませんが、青山学院は伝統的に歌舞伎界の人が多いみたいです。

素顔はこんな人

4年間で大学の学生全員に歌舞伎をみてもらう」のが目標だそうで、大学にポスターを貼ったり、友達に呼びかけたりと「今の自分にできることを精一杯やりたい」という決意があるようです。実に真面目で努力家なんだなと想像がつきますね。

まとめ

中村国生さんの今後の活動や歌舞伎界に新たな風を運んでくれると嬉しいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク