知英(ジヨン)、KARAの元メンバー ぬ〜べ〜でゆきめ役 脱退理由の実は?日本言は完璧?


知英(ジヨン)、KARAの元メンバー ぬ〜べ〜でゆきめ役 脱退理由の実は?日本言は完璧?
出典元:スウィート・パワー公式サイト

【知英 ジヨン KARA 元メンバー ぬ〜べ〜 ゆきめ役 脱退理由 実は 日本言 完璧】

知英さんは、KARAの元メンバーで日本でも活動することが話題となっています。そんな知英さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

知英 プロフィール・経歴

【芸名】知英(ジヨン)
【出身】韓国
【生年月日】1994年1月18日
【身長】167
【血液型】O
【趣味】写真を撮る事・音楽鑑賞・映画鑑賞・アロマキャンドル
【特技】語学(日本語/英語)・ダンス・ギター・ピアノ
【その他】スウィート・パワー 所属

2008年『KARA』に加入。2008年7月に『Rock U』でデビュー。2012年、テレビ東京の日韓合作ドラマ『恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜』でドラマ初主演を果たす。

2014年4月「DSPメディア」との専属契約満了により『KARA』を脱退する。
2014年8月「スウィートパワー」と専属契約を結び、「知英」名義で日本を拠点に女優活動を開始

KARAの元メンバー

KARA時代は、メンバーの中で最年少だったため、他メンバーから「マンネ(末っ子)」と呼ばれて可愛がられていたそうです。また、実際家族の中でも末っ子だという。そんな知英さん、実は甘え上手っぽいですね。

脱退理由の実は?

KARAを脱退した理由については、メディアに公表したいたのは「契約満了」「やりたいことがある」と明るみにしていました。しかし、他の理由もあるのでは?と噂されていました。

それは、当時所属していた事務所とのトラブルや不平・不満などそういったことも挙げられていました。

今後について知英さんは、留学を希望していたそうです。また女優志向もあって、脱退後はイギリスに語学と演技の学校に通っていたそうです。そして日本を中心に女優業をスタートさせました。

日本で女優活動を再開させたのは、芸能事務所「スウィートパワー」と専属契約をしたからだという。事務所は、関連会社でインターナショナルにも力を入れており知英さんを日本だけにとどまらず、今後売り出すのに力を入れているそうです。

日本語と英語が堪能なトライリンガルの知英さん。日本においては、通訳なしで台本を読んで女優活動をこなせる韓国人女優でアクションにも秀でていることから、貴重な存在なんだそうです。

ぬ〜べ〜でゆきめ役

2014年10月11日(土)21時〜ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』に知英さんが出演します。『地獄先生ぬ〜べ〜』といえば、週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画です。

学校を舞台に、悪魔の右手を持った先生が、数々の妖怪をやっつけていくというお話。知英さんが演じるゆきめは、ヒロインの1人でゆきめは人間ではなく雪女

ゆきめは幼い頃、猟師に殺されかけていたところをぬ〜べ〜に助けられたことがきっかけで一目ぼれし、それからぬ〜べ〜のことを一途に思っている。

どのようなドラマ仕立てなのか楽しみであり、また知英さんの演技にも注目ですね。

日本言は完璧?

日本デビュー当時は、「KARA」のメンバーの中で一番日本語が苦手だったそうです。しかし現在では日常会話なら通訳無しで話すことが出来るようで、また2011年には音楽番組で日本語検定に合格したと明かされていました。そこに至るまでは、並々ならぬ努力をしていたのでしょうね。

まとめ

まずは日本での活動が中心と考えられますが、今後はアジア各国をはじめとしたグローバルな女優としての活躍も期待されますね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク