真飛聖(まとぶせい) は元宝塚 結婚・稲垣吾郎と浮上しているが真相は?


真飛聖(まとぶせい) は元宝塚 結婚・稲垣吾郎と浮上しているが真相は?
出典元:ワタナベエンターテインメント公式サイト

【真飛聖 まとぶせい 元宝塚 結婚 稲垣吾郎 浮上 真相】

真飛聖さんは、ドラマ「相棒」でお馴染みな女性です。実は元宝塚として活躍していました。そんな真飛聖さんについて色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

真飛聖 プロフィール・経歴

【芸名】真飛聖(まとぶ せい)
【本名】山下裕子
【出身】神奈川県
【生年月日】1976年10月13日
【身長】167
【血液型】B
【その他】ワタナベエンターテインメント 所属

1995年に宝塚歌劇団に入団、そして星組配属にされる。以降、初主演を務めるなど実力を発揮していく。2005年、花組に異動。2008年には花組トップスターとして就任する。

2011年、惜しまれながらも宝塚歌劇団退団する。2011年9月、芸能活動を開始する。2012年4月ドラマ『37歳で医者になった僕』でドラマデビュー。

2012年10月より大ヒットドラマ『相棒SEASON11』に新レギュラーとして出演。役は成宮寛貴さんの恋人・笛吹悦子を演じます。

宝塚時代

宝塚時代は男役で花組のトップスターだった。そんな真飛聖さんですが、実は2度目の挑戦で宝塚音楽学校に入学したそうです。また、入団時の成績は12番だったそうですよ。

宝塚を目指すキッカケ
中学3年の時、幼少の頃からバレエを習っていたが背が高くなりバレエ続行に不安を感じ始めた時期だった。そんな時に、宝塚にハマっていた友人に強く勧められ「歌劇」を見たという。

宝塚のことは全く知らなかったけれど、バレエの続行の件もあってか宝塚歌劇を志望したそうです。

結婚について

現在は、芸能界に進まれていますが2011年4月に宝塚歌劇団を退団した時の会見では、退団後は「芸能界に進みたい思いは今はありません。結婚?したいけれど予定はない」と言っていたそうです。

上記の会見やまた、今のところ熱愛について報道・スクープされたわけでもないので彼氏はもちろんのこと結婚はされていません。若くて綺麗ですが年齢はそこそーないいお年なので電撃結婚なんてあり得るかもしれませんがね。

稲垣吾郎さんとの浮上説について

2012年舞台『恋と音楽』で謎のヒロイン役として出演、この舞台で稲垣吾郎さんと共演していました。

記者会見時に、稲垣さんが舞台について「恋愛ホルモンが分泌されるような」大人のラブストーリーと説明。ヒロインについては「お美しい方、僕の大好きなカサブランカの花のような方」と真飛聖さんを絶賛していました。

稲垣吾郎さんとの舞台共演やコメントなどによってネットが浮上したのではないかと思われます。

まとめ

宝塚時代では男前な真飛聖さんが魅力いっぱいでしたが、現在はまた違った綺麗さで魅了しています。そんな真飛聖さんの今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク