宮田聡子、モデルで実は苦労人でこんな人 ボブの髪型が好評(2014)


宮田聡子、モデルで実は苦労人でこんな人 ボブの髪型が好評(2014)
出典元:ヴィズミックモデルエージェンシー公式サイト

【宮田聡子 モデル 苦労人 こんな人 ボブ 髪型 好評 2014】

抜群のスタイルでモデルとして活躍している宮田聡子さん。可愛いさもあり綺麗でもある宮田さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

宮田聡子 プロフィール・経歴

【芸名】宮田聡子(みやた さとこ)
【出身】福岡県大野城市
【生年月日】1988年9月12日
【身長】170
【血液型】O
【趣味】アクセサリー作り・バッティングセンターに通う
【特技】筑陽学園高等学校卒
【その他】ヴィズミックモデルエージェンシー 所属

スカウトされ、福岡のモデル事務所であるエレガントプロモーションに入る。2006年3月『神戸コレクション×JJモデルオーディション』でグランプリ受賞。これを期に上京。

2008年よりファッション雑誌『mina』専属モデルに選ばれる(2009年まで)。2008年11月、『2009年度三愛水着イメージガール』に選ばれる。2009年1月、ファッション雑誌『with』の専属モデルになる。

2010年~2012年、フジテレビ『めざましTV』いまどき☆ムスメとして登場する。2011年、ファッション雑誌『GINGER(ジンジャー)』でレギュラーモデルとして登場。

2012年、『LITHIUM FEMME(リチウム ファム)』のデザイナーに起用され、コラボレーションライン「LITHIUM FEMME by SATOKO MIYATA」を発表。

2012年、nottv『ファミ通TV』のMCを務める。ファッション雑誌『and GIRL』『ar』でもレギュラーモデルとして登場している。

実は苦労人でこんな人

今では女性誌の表紙を飾るなどをして、モデルとして有名です。また最近では、自分の生き方や私服などを紹介するスタイルブック『Satokoto』を出版しました。

そんな活躍している宮田さんですが、東京で好機をつかむまで8年かかったそうでモデルとしては「遅咲き」の苦労もあったと言います。

東京進出後、仕事がほとんどなく貧乏生活を送ったことがあるそうですまた、マネジャーと衝突し「福岡に帰れ」と怒られ1週間悩んだことや撮影現場でモデルを替えられたことなど。苦労が絶えなかったと言います。

そんな宮田さんは「悩みは同世代のみんなと変わらない。ただ『継続は力なり』と信じている」と語っておられました。

大人っぽさと少女っぽさが同化した「ふんわり感」が魅力の宮田さんは、きっと我慢強くてたくましい女性なんでしょうね。

髪型が可愛い(2014)

宮田さんのボブや髪型が可愛いとよく検索されているそうです。真似しただけでも宮田さんに近づけたようで嬉しいでしょうね。

髪型 画像(出典元:YAHOO!) こちら

まとめ

遅咲きですが、確実に売れっ子モデルとして活躍しています。今後の活躍に目がはなせないですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク