ハマカワフミエ、ハーフである彼女の素顔は?世にも奇妙な物語に出演


ハマカワフミエ、ハーフである彼女の素顔は?世にも奇妙な物語に出演
出典元:フォセット・コンシェルジュ公式サイト

【ハマカワフミエ ハーフ 彼女 素顔 世にも奇妙な物語 出演】

ハマカワフミエさんは、ドラマ『モザイクジャパン』でAV女優役で初ヒロインを演じ注目を浴びました。そんなハマカワさんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ハマカワフミエ プロフィール・経歴

【芸名】ハマカワフミエ
【出身】神奈川県横浜市
【生年月日】1985年5月27日
【身長】152
【血液型】O
【趣味】読書・料理・散歩・一人カラオケ・お香集め・徹夜・散文を書くこと
【特技】一輪車・キムチ作り
【資格】書道(楷書)毛筆3段 硬筆4段
【その他】フォセット・コンシェルジュ 所属

フェリス女学院中高演劇部で6年間の活動を経て、2004年、明治大学文学部入学後、公認演劇サークル「劇団活劇工房」入団。2005年初頭、同期数名とユニット「3WD」結成、旗揚げをする

第1回、第2回公演は演出、第3回以降は俳優として全ての公演に参加。学生時代を通して多数の客演をこなし、2008年「国道五十八号戦線」に改名。2010年12月の解散まで劇団員として活動

全身全霊で演じるため登場するだけで強烈な印象を残し、なおかつ幅広い役柄へと適応できる引き出しの多さと修正力があり、そして何よりも強い瞳が印象。

希少な存在感と確かな演技力で、CM、ドラマと活動の場を広げている。

ハーフだとういう彼女はどんな人?

ハマカワフミエさんは、日本人の父親と韓国人の母親を持つ日韓ハーフです。
そんなハマカワさんですが、劇団解散後は1年間演技活動を休止していたそうで「休んだことで自分を客観的に見られるようになり、芝居から逃げられない人生だということも分かった。」と語られていました。

また、「死ぬまでどうやって演劇を続けていこうか?」ということを時間があれば考えているという演劇人間だそうです。二足の草鞋でやっている人と比べてみるとなんだか役者という職業に相当な本気度が伝わりますよね。

主な作品
【映画】

  • 『ラビット・ホラー3D』
  • 『闇金ウシジマくん』

【テレビ】

  • 『モザイクジャパン』
  • 『天装戦隊ゴセイジャー』

世にも奇妙な物語に出演

2014年10月18日(土)21時〜テレビ『世にも奇妙な物語’14超短編を含む 秋の特別編』が放送され、超短編ドラマ 『インターホン』 にハマカワさんが出演します。

超短編ドラマと書いてあったのでどれぐらい短いドラマなのでしょうね。また演技に定評があるハマカワさんの演技が見ものですね。

まとめ

ハマカワさんの今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク