安達祐実、ヌードは苦渋の決断 母親は天然で家族は?再婚の可能性は?


安達祐実、ヌードは苦渋の決断 母親は天然で家族は?再婚の可能性は?
出典元:サンミュージックプロダクション公式サイト

【安達祐実 ヌード 苦渋 決断 母親 天然 家族 再婚 可能性】

デビュー30年を迎えた女優・安達祐実さんは主演映画『花宵道中』で初のオールヌード大胆な濡れ場を披露し話題となっています。そんな子役から活躍する安達祐実さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

安達祐実 プロフィール・経歴

【芸名】安達 祐実(あだち ゆみ)
【本名】長谷川 祐実
【出身】東京都大東区
【生年月日】1981年9月14日
【身長】153
【血液型】A
【趣味】写真を撮ること・アルバムを作るこ
【その他】サンミュージックプロダクション所属

0歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCM等で活躍した。1991年、テレビCM『ハウス食品・咖喱(カリー)工房』で注目を集め、「具が大きい」のフレーズは流行語にもなった。以後、女優としての道を歩む。

1994年、テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びる。以降、ドラマ・映画・バラエティー番組と多数出演し活躍している。

ヌードは苦渋の決断?

芸能生活30周年を迎えた女優・安達祐実さんが体当たりの演技で魅せる話題作『花宵道中』の出演に至るまでは苦渋の決断だったのでしょうか?

まずは、どのような作品に出演したかと言いますと、舞台は江戸末期の吉原。体がほてると肌に花のような赤い斑点が浮かぶことから「体に花が咲く」と評判になっている遊女・朝霧(安達)が、偶然に出会った染物職人の半次郎(淵上泰史)と禁断の恋に落ちるというストーリーです。

劇中で濡れ場は3回もあり、宴会の席で織物問屋の吉田屋(津田寛治)にいたぶられるシーンは圧巻だという。また、物語後半に朝霧と半次郎が追われるシーンでは月明かりの下、隠れ家で全裸の二人が一つになり、朝霧の大胆な騎乗位も披露したという。

安達さんといえば、名作ドラマ『家なき子』などの子役時代のイメージが強く大人になってから伸び悩んでいたのは本人も周囲も認めるところ。そんなイメージから脱却するためにセミヌード写真集も発売しました。しかし今ひとつ弱くて何かがたりない。と。

だからこそ、やはり昔のイメージから脱皮するためにオールヌードと過激な濡れ場に挑んだというわけです。安達祐実さんは、プロ意識が非常に強いため、何よりも子役時代のイメージからの脱却を望んでいたそうです。

なので、今回の映画出演は苦渋の決断と言うよりも、女優として躍進するための彼女の意志なんだ!ということです。

母親は天然で家族は?

安達祐実さんの家族構成は、実母が安達有里さん。元タレントの安達哲朗さん実兄タレントの安達大さんは異父弟です。お母さんに至っては、天然なのか弾けているのか不思議なお母さんです。

そんな母である有里さんは、2006年4月にヘアヌード写真集Myself』を出版し、世間を驚かせました。

ヌード写真集の出版に関して娘である祐実さんは寛大な態度をとっていたが、大さん(息子)は複雑な心境だったという。そりゃそうでしょ!

大さんいわく、「母が美容整形したときはまあ許せたが、写真集を出したときは学校のクラスメイトから何か悪く思われているのではないか?と思って、とてもつらかった」と。

そんな大さんは、思春期に悩んでいた時期を過ごしていたのに、有里さんは「大が学校でいじめられたら、海外に留学でもさせればいいかなと思った。」と笑いながら語っていたそうです。

お母さんの、そのあまりにも自由過ぎる性格にビックリですね。

再婚の可能性は?

安達祐実さんは、2005年9月14日にお笑いコンビ・スピードワゴン井戸田潤さんとの結婚会見を東京プリンスホテルで行った。また当時妊娠2ヶ月であったことで世間を騒がせました。

2005年11月13日に都内の教会で結婚式を挙行した。2006年4月12日の午後5時35分に2330 gの女児を出産しました。しかし、2009年1月8日に東京都内の区役所に離婚届を提出しました。

そんな安達祐実さんは、つい最近はカメラマン・桑島智輝さんと熱愛報道がありました。お互い熱愛を認めているようです。しかし、カメラマン桑島智輝さんとの交際が開始した時には、相手側が既婚者だったことから、略奪愛・不倫話題になっていました。

このまま、お付き合いだけで終わるのか結婚するのか?今後の行動に注目したいところですね。

まとめ

一肌脱いだ今後の安達祐実さんの活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク