太田光代、不妊の原因は旦那しかし認めない姑 確執か?実業家で成功の裏


太田光代、不妊の原因は旦那しかし認めない姑 確執か?実業家で成功の裏
出典元:太田光代 Twitter

【太田光代 不妊 原因 旦那 姑 確執 実業家 成功 裏】

爆笑問題太田光奥さん事務所の社長として大忙しの太田光代さん。そんな光代さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

太田光代 プロフィール・経歴

【氏名】太田光代(おおた みつよ【旧姓:松永】)
【出身】東京都
【生年月日】1964年7月6日
【身長】159
【体重】37
【血液型】B
【その他】株式会社タイタン・代表取締役社長

高校卒業後、モデル事務所に所属しグラビアやキャンペーンガールなど、モデル活動をする。その後、バラエティ番組『鶴ちゃんのプッツン5』のコンテスト企画に出演したのをきっかけで、太田プロダクションにスカウトされる。

楠田枝里子などのものまねでお笑い芸人として活動するものの、本来は女優が志望であり悩んでいたという。当時の同期は爆笑問題、松村邦洋さん、春一番さんでした。

1989年、合同コントの打ち合わせをきっかけに、爆笑問題・太田光さんと同居し、付き合うことになる。そして1990年9月26日に結婚する。

この年、爆笑問題は太田プロから独立。

しかし、この独立は円満なものでなかったために仕事が全くない状況が続き、田中裕二さんと共にアルバイトやパチンコ・パチスロで生活費を稼ぐ苦しい日々が続きます。

1993年、「タイタン」を設立。光代さん自身の営業努力や爆笑問題の実力が実を結び、事務所の経営が軌道に乗り始める。その後、長井秀和さんなどのお笑いタレントを輩出。

2004年1月から弁護士で元大阪府知事・現大阪市長の橋下徹を所属させる離れ業を成し遂げ、大手に引けを取らない芸能事務所に成長させました。

太田光代 – Twitter こちら

不妊の原因は旦那しかし認めない姑 確執か?

太田夫妻は、結婚してから4年間ほど不妊治療をしていたそうです。不妊の原因は、太田光さんの男性要因だとか。また、自然妊娠には至らない無精子症だったのでは?と思っていた人もいたそうです。

太田夫妻はどちらも一人っ子なので、お子様が欲しかったそうです。

不妊治療の事を太田光さんのご両親に報告したとき、お姑さんは男性要因を認めるどころか、「そんなハズはない光は完璧なはずだ。的な発言をし光代さんを責めたそうです。

すると、ご両親に太田光さんがズバッと「検査の結果が出ているのだからしょうがない。」と言い切ったそうです。

テレビで見る太田光さんは恐妻の尻に敷かれている感じが見受けられますが、自分の両親に対して、奥さんのことをしっかり守れる旦那さんだったようですね。男らしくて素敵です。

しかし、お姑さんの認めたくない気持ちも考えると辛いものがありますね。

立ち上げた会社
【関連会社】

  • タイタン(芸能プロダクション)代表取締役
  • トリトン(店舗経営)代表取締役
  • アバンテーベ(通信・配信事業)代表取締役
  • コンテンツリーグ(レーベル)取締役
  • Lewis 代表取締役
  • ファニーパンドラ(映画制作)代表取締役

【経営店舗】

  • 2003年阿佐ヶ谷にウィッチムーン(ハーブ・アロマ専門店)開店 詳細
  • 2007年a Flower of Grassアリエル(生花店)開店 詳細
  • キューピット・ハート(トータルリラクゼーションスペース)開店 詳細

実業家としての裏の顔

太田光代さんは、芸能事務所「タイタン」以外にもハーブ専門店やお花といった事業も展開し成功をされています。あんなに細い身体で何処にそんなバイタリティー溢れる力があるのでしょうね。

また、無名時代には太田光さんを支え、個人事務所社長として手腕を振るっていました。

爆笑問題が干されていた時期に、どちらも下戸である爆笑問題に代わって、お笑い番組のディレクターやプロデューサーを積極的に接待し、「爆笑問題の漫才を見てやってください!」と土下座するなど、熱心に営業活動をしていたそうです。

見えない所で必死に頑張っていた光代さんに尊敬ですよね。太田さんは光代さんに頭が上がらないのはわかりますよね。光代さんあっての爆笑問題です。

そんな光代さんですが、太田さんや田中さんからは「社長」「みっちゃん」と呼ばれているそうですよ。また太田さんからは「好きなアイドル」として「妻のみっちゃん」と挙げられるほどベタ惚れだそうです。

また、将来夫婦漫才をやるために「タイタン」を設立した。とも公言されているようですよ。

まとめ

太田夫婦これからもおしどり夫婦でいて下さい。また、今後の活躍も非常に楽しみにしています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク