筒井真理子、結婚願望は?青学から早稲田に入り直した理由 素顔はどんな人?


筒井真理子、結婚願望は?青学から早稲田に入り直した理由 素顔はどんな人?
出典元:茂田オフィス公式サイト

【筒井真理子 結婚願望 青学 早稲田 入り直した 理由 素顔】

筒井真理子さんは、気品ある女性を演じかと思えば悪女役を演じるといったカメレオンのように瞬時にその役になりきり演じきる。といったことが高く評価されています。そんな筒井さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

筒井真理子 プロフィール・経歴

【芸名】筒井真理子(つつい まりこ)
【出身】山梨県甲府市
【生年月日】1962年10月13日
【身長】162
【体重】47
【血液型】AB
【趣味】読書・映画鑑賞・観劇
【特技】フィギュアスケート・フルート・日本舞踊
【その他】茂田オフィス所属

1993年から2006年まではアルファーエージェンシー、2007年からは茂田オフィスに所属し活動している。

【主な作品】
舞台
劇団「第三舞台」公演
『お葉といふ女』

テレビ
2014年『花子とアン』
2014年『聖女』
2014年『おそろし〜三島屋変調百物語』
2014年「弁護士高見沢響子12』

映画
1998年『絆』
2004年『MASK DE 41 マスク・ド・フォーワン』
2013年『探偵はBARにいる2』

CM
『AEON』
『住友信託銀行』

学生時代にフルート演奏、フィギュアスケート競技を経験している。

結婚願望は?

筒井真理子さんは、年齢を忘れるぐらい綺麗ですね。旦那さんがいても、おかしくないしまたバツイチだと言われても「そうなんだ」としか思いません。が、1回も結婚しないで現在もフリーの状態だそう。

おひとりだなんて、想像がつきませんね。タイミングを逃したとか、理想が高過ぎるのか?おそらく色々とあるかと思われますが、一番の理由はお芝居に対しての真剣さや情熱が結婚を邪魔してしまうのではないでしょうか。そう仕事が好き過ぎるのでしょうね。

筒井さんは、お付き合いすると結構長く続くそうですが、あまり器用ではないので、仕事と一緒に恋愛はできないそうです。仕事に集中したくなるんだという。だから「それでもいいよ」と言ってくれる人が理想なんだそう。

今後、結婚されることはあるのでしょうかね?電撃結婚なんてこともありうるかもしれませんね。そうなると彼女の演技のみならず、私生活にも注目したいところですね。

青学から早稲田に入り直した理由

筒井さんが青山学院大学に在学していたとき、ちょうど早稲田大学演劇研究会で旗揚げしたところだった「第三舞台」の公演を観賞していました。

この時に衝撃的な感動を覚え、本番中だろうと関係なく楽屋に出向き、「入れて下さい」と参加をお願いします。が、当然のごとく門前払いを喰らいます

諦めきれない筒井さんはある行動を思いつきます。それは早稲田に入ることを考えたのです。そして翌年の1982年、早稲田を受験し直し見事に合格し夢だった「第三舞台」に加入することが出来ました。

すごい行動力ですよ。でも本人からしてみれば、自分が本気でやりたいことが見つかった上での行動だから何も思っていないでしょうね。行動に移してもなかなか実現しないことが多い中、筒井さんは叶えているのですごいなと感心しました。

素顔は?

以前、テレビにゲスト出演されていた時色々なエピソードをお話されていました。

筒井真理子さんは、色々な役を演じることが出来るため「カメレオン女優」と言われています。また演技にのめり込み過ぎて「過呼吸」で倒れてことがあったそうです。

そんな情熱的な筒井さんですが、普段は「おとぼけ」ているそうですよ。元気の秘訣は、よく睡眠をとることだと言い仕事がオフの日などは最長で「10時間」ほど寝るそうです。

ちなみに理想の旦那さんは、優しくて料理を作ってくれる人だそうです。

ほんの少しでありますが筒井真理子さんの素顔が垣間見れたような気がしました。

まとめ

これからも色々な作品に出演し、実力・演技派女優さんとして活躍していかれるでしょうね。応援しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク