クラッシュギャルズ、不仲だった原因の真相 結成のきっかけ?現在は?


クラッシュギャルズ、不仲だった原因の真相 結成のきっかけ?現在は?
出典元:YAHOO!

【クラッシュギャルズ 不仲 原因 真相 結成 きっかけ 現在】

一世風靡をした女子プロレスラークラッシュギャルズであった長与千種さんとライオネス飛鳥さん。

アイドルのような人気ぶりで彼女達の活躍を見て女子プロレスを目指した人たちが沢山いたことだと思います。そんな2人について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

長与千種 プロフィール・経歴

【リングネーム】長与千種(ながよ ちぐさ)
【本名】同じ
【出身】長崎県
【生年月日】1964年12月8日(2014年時点:49歳)
【身長】166
【体重】71
【衣装】赤の水着
【その他】GAEA JAPAN(最終)所属

当時人気がまだなかった長与千種さんは父親が友人の連帯保証人になり莫大な借金を背負い、さらにプロレス団体に入るも「お前の変わはいくらでもいる」と蔑まれ、先輩達にもいじめられる状態だった。

ライオネス飛鳥 プロフィール・経歴

【リングネーム】ライオネス飛鳥(らいおねす あすか)
【本名】北村智子(きたむら ともこ)
【出身】東京都(埼玉県育ち)
【生年月日】1963年7月28日(2014年時点:51歳)
【身長】170
【体重】70
【衣装】青の水着
【その他】パーフィットプロダクション所属

運動神経抜群で技などはすぐに覚えて強かったが、プロレスと言う魅せる格闘技において観ている観客を引き込む力が無いことを指摘され悩んでいた。

タッグ結成

長与さんは父親の件や先輩レスラーと仲が悪くなったことや、自身のファイトスタイルが受け入れられないことに絶望を感じ、引退するつもりでいた矢先、どうせ辞めるのならやりたいことをやって辞めようと考えていた。

また、当時同じように悩んでいた飛鳥さんと意気投合し、1984年8月にクラッシュギャルズを結成しました。

不仲だった原因の真相

ヒーロー役だったライオネス飛鳥さん。当然のように人気が集まりそうなはずが、強くは無かったが飛鳥さんが持っていなかった魅せる才能がスバ抜けていた長与さんに人気が集中していた。

そのせいで飛鳥さんの出番が極端に少なかったことも多かったよう。そんなこともあってか自分の出番が少なく、しかもおいしいところは長与さんがすべて持って行ってしまう状況に次第に飛鳥さんはストレスがたまっていきました

飛鳥さんは次第に関係者、ファンなど誰ともコミニケーションを取らなくなってしまったそうです。そしてその頃は話しかけられないようにヘッドホンを常に付けていたが音楽は流れていなかった。という状態だった。

現在では二人ともお互いの立場もわかっているでしょうし、和解もして定期的に連絡を取り合う仲のようです。一緒に戦場を駆け抜けてきた友として二人にしか分かり合えない部分はきっと沢山ありますよね。

結論としては、噂通り二人には当時かなりの確執があったようですね。お互いにお互いが持っていない物を持ち合わせ二人でクラッシュギャルズとして人気が出たものの相手が持っているものに嫉妬してしまうのはよくあることですよね。

現在は?

ライオネス飛鳥さん
今は、実業家となっているようです。スナックを経営していて場所は銀座にあるようです。またお店の特徴としてお店には「可愛い子がいない」らしいです。が、それが戦略なのでしょうかね?

顔以外にも聞き上手とか、ほっとするとか、落ち着くなど、スナックはスナックのよさがありますもにね。

長与千種さん
こちらも実業家であります。お店「カラオケバー」を経営されているようです。

まとめ

最近では、プロレス人気も一部の人にだけでしたがアイドルがプロレスとコラボしたりとプロレス自体には根強い人気があるようなので今後またプロレス人気が出てきて欲しいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク