伊藤みどり、現在は?実は結婚・離婚・再婚をしていた カリスマと呼ばれるまで

伊藤みどり、現在は?実は結婚・離婚・再婚をしていた カリスマと呼ばれるまで
出典元:YAHOO!

【伊藤みどり 現在 結婚 離婚 再婚 カリスマ】

伊藤みどりさんは、元フィギュアスケート選手でオリンピックで銀メダリストを獲得し、日本人で初めて世界選手権で優勝した経験の持ち主です。そんな凄い経歴の持ち主・伊藤さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤みどり プロフィール・経歴

【氏名】伊藤みどり(いとう みどり)
【出身】愛知県
【生年月日】1969年8月13日
【身長】145
【学歴】東海学園女子短期大学卒

スケートを始めたのが3歳の頃。小学校4年生で全日本ジュニア選手権に優勝。1980年11月のNHK杯に特別出場し、伊藤さんの存在が知られるようになった

1980年12月の世界ジュニア選手権に史上最年少の日本代表に選出され、フリー1位、総合8位となった。次いで、小学5年生の時に12月の全日本選手権で3位入賞となり「天才少女スケーター」と呼ばれるようになった。

以降、メダル獲得やプロに転向するなどフィギュアスケート界で活躍しました。

〜獲得メダル〜
【オリンピック】

  • 1992年『 アルベールビル』

【世界選手権】

  • 1989 年『パリ』
  • 1990 年『ハリファックス』

現在は?

2005年から、主にフィギュアスケート解説者として活動しています。また2014年のNHKの報道番組で、函館市文化スポーツ振興財団(函館市民スケート場)で、子供たちにスケートの指導をしている姿が放映されていました。

また、一部週刊誌の情報によれば伊藤みどりさんの現在はと言いますと伊藤さんいわく、フィギュア関係の仕事の話が舞い込んでくるけれど、これはやる、これはやらないとか差別しては失礼にあたるから仕事はすべて断っているそうです。

たまにテレビに出演し、子供達にスケートを教えたりするなど、マイペースでお仕事をされているようですね。

ガツガツしていないところが伊藤みどりさんらしいですね。

結婚・離婚・再婚をしていた

メディアではあまり取り上げられなかったせいか話題になっていませんでしたが実は伊藤みどりさん、2004年に元劇団四季所属のミュージカル俳優・八巻大(やまき まさる)さん結婚していました。が、2006年に離婚していました。

わずか2年であっという間に離婚された伊藤さんと八巻さん。そんな2人の出会いは、伊藤さんが舞台『キャッツ』を見にいった際、八巻さんに一目惚れしたそうです。

また、離婚理由として言われているのが伊藤みどりさんの鬱病が原因と言われているようです。

それから数年が経過し、2009年に一般男性と再婚していました。詳しい情報は一般の方ということでわかりませんが、福岡のほうで幸せに暮らしているようです。

カリスマと呼ばれるまで

伊藤みどりさんは、1989年日本人で初めて世界選手権で優勝します。また、1985年から1992年まで全日本選手権8連覇を成し遂げる。女子選手として世界初の3回転アクセルや3回転-3回転連続ジャンプに成功

しかしそれは彼女の魅力のほんの一部分でしかないという。

伊藤さんのスケートは、スピードやパワーを用いた全く新しいフィギュアを披露し、1988年のカルガリー五輪での演技は、女子フィギュアスケートのターニングポイントだと言われました。

海外では既にリスペクトされていたが、日本では間違った認識が長年にわたり流通し続けていたため、それが伊藤さん本人を苦しめていた

それは、「欧米の選手に比べルックスやスタイルが悪く、優雅さに欠けた為芸術点は低かったが、ジャンプで対抗し勝った。」と、このような伊藤さんの評価である。

しかし、これは全くのデマであると言う。日本人特有の欧米コンプレックスがそういう嘘を染みわたせていると考えられているようです。そもそもルックス等で減点された事実はなく、そのルックス自体も揶揄されるのは国内だけだという

世界チャンピオンになるまでは芸術点が技術点に比較して低かったのが事実であり、その理由は「スタイル」や「優雅さの欠如」等ではなく、「規定」での順位が著しく悪く、滑走順が悪かったことが理由である。

1989年は、「もっとも高得点をとったフィギュアスケーター」としてギネスブックに掲載される。2004年に、日本人として初めて世界フィギュアスケート殿堂入りを果たす。

2007年、国際スケート連盟 (ISU) は「伊藤はたった一人の力で女子フィギュアスケートを21世紀へと導いた」と公に発表された。

伊藤さんは、美しいスケーティングやハートのこもった演技、どんな曲も自然に表現できき、また過去の演技がいつまでも瑞々しく色褪せないのが特徴で彼女の個性でした。

結果、女子選手の中で、唯一の天才でカリスマ性があると言われるようになりました

まとめ

世界で活躍された伊藤みどりさんの今後の活動に注目したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク