満島真之介、結婚相手は美人で有名? 俳優になったのは姉・満島ひかりの影響 複雑な家庭環境を乗り越える 彼女は?


満島真之介、俳優になったのは姉・満島ひかりの影響 複雑な家庭環境を乗り越える 彼女は?
出典元:ユマニテ公式サイト

【満島真之介 俳優 姉 満島ひかり 影響 複雑 家庭環境 彼女】

満島真之介さんは、姉の満島ひかりさんと同じく若手ながら演技派俳優さんとしての実力を発揮し活躍されています。そんな満島さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

満島真之介 プロフィール・経歴

【芸名】満島真之介(みつしま しんのすけ)
【出身】沖縄県
【生年月日】1989年5月30日
【身長】177
【血液型】B
【趣味】写真撮影・料理・自転車
【特技】スポーツ全般
【その他】ユマニテ所属

2010年、東京芸術劇場で上演された舞台『おそるべき親たち』にて中嶋朋子の恋人役で俳優デビューする。

2013年11月9日公開の『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演を果たす。

以後、さまざまドラマ・映画・舞台などに出演し活躍しています。

主な出演作品
【ドラマ】
・2011年『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』
・2012年『梅ちゃん先生』

【映画】
・2012年『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』

結婚相手は美人で有名?

2014年末に満島さんは、結婚していたことがわかりました。その気になるお相手ですが、姉で女優・満島ひかりさんのマネジャーを務める女性で真之介さんより7歳年上だそうです。

キッカケは、真之介さんは09年12月から姉・ひかりさんと同じ事務所に所属します。そして姉を介してそのマネジャーさんと知り合い、家族ぐるみの付き合いを続けてきたそうです。そして約1年半の交際を実らせゴールインしたそうです。

そんなひかりさんのマネジャーさんは、目鼻立ちのはっきりした美人で、親しみやすい人柄きめ細やかな仕事ぶりから、タレント・芸能関係者からの人望も厚い敏腕マネジャーなんだそうです。

恋のキューピッドとなったひかりさんも、2人の結婚を心から祝福していたそうです。

仕事面でもプライベートでも順調で何よりですね。

俳優になったのは姉・満島ひかりの影響

高校卒業後、沖縄から上京する。東京で学童保育の保育士のアルバイトをしたり、映画『ちゃんと伝える』で演出助手を務めたりしていた。

そして東京での暮らしも2年が経過した時、一念発起して2009年の5月から11月まで計7か月間を「自転車での日本一周」に挑戦する。北海道から鹿児島県まで端から端まで全国各地を回りました。

その道中で、姉・満島ひかりさんの出演する映画のポスターや看板、雑誌などを目にしていき、「姉が多くの人を感動させていると実感し自分も頑張らなくては」と思い、役者の道を志すようになったそうです。

それから同年12月、姉である満島ひかりさんと同じ事務所に所属しました。

2010年、東京芸術劇場で上演された舞台『おそるべき親たち』にて中嶋朋子の恋人役で俳優デビューを果たします。

2013年には、11月9日公開の『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演を努めました。

デビューしてわずかならが、その本来もっている才能が開花したのでしょうね。

複雑な家庭環境を乗り越える?

満島真之介さんの両親はともに中学校の体育教師だったそうですが、なぜか家計が苦しく税金などを滞納していて、2006年に実家が沖縄市に差し押さえられてしまったそうです。

さらに不幸な出来事が・・。2007年に沖縄市内で父親が酒気帯び運転で事故を起こしました。それがきっかけで教師だった父親は、教え子にも示しがつかないと学校を退職しました。

その後、父親が職を失ってしまったために家計はさらに苦しくなり、実家を手放すことになってしまいました

姉の満島ひかりさんは、当時すでに芸能活動をしていましたが収入が少なかったので家族を助けることができなかったそうです。ドラマのような話ですよね。

現在は、姉弟2人ともに俳優として活躍しているから家族は大変嬉しいでしょうね。

そういった経験があるから、これから先何かが起こったとしても乗り越えていく力は充分にあるでしょうね。頼もしい!

そんな満島真之介さんの素顔は、日本一周するようなスポーツ万能少年。また、日本一周の途中で立ち寄った日本最北端の北海道稚内市で、200人目の「稚内市ふるさと大使」に任命されたそうです。

日本一周で知り合った現地の人とは、その後も文通でやり取りをし、テレビ『梅ちゃん先生』に出演した時は、日本各地から手紙が届いたそうですよ。人柄の良さがうかがえますね。

まとめ

満島真之介さんの今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク