ふかわりょう、結婚説の真相 実家も凄いし素顔も天才肌でマルチな才能


ふかわりょう、結婚説の真相 実家も凄いし素顔も天才肌でマルチな才能
出典元:ワタナベエンターテインメント公式サイト

【ふかわりょう 結婚説 真相 実家 凄い 素顔 天才肌 マルチ 才能】

消えそうで消えない、いい感じで芸能界に生き残りをしているふかわりょうさん。彼のその消えない真の姿に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ふかわりょう プロフィール・経歴

【芸名】ふかわりょう
【本名】府川 亮
【出身】神奈川県
【生年月日】1974年8月19日
【身長】177
【血液型】O
【学歴】慶應義塾大学卒
【趣味】アイスランド旅行・映画鑑賞・音楽鑑賞・温泉・ナースプレイ
【特技】ピアノ
【その他】ワタナベエンターテインメント所属

1994年にデビュー。当初は、長髪に白いヘアーバンドをトレードマークにした高学歴芸人として人気がありました。しかし、バラエティー番組の出演が増えるに連れ、当初のイメージとは裏腹に、「リアクション系」「いじられ系」のキャラクターが次第に色濃くなっていった。

すると、持ちネタも共演者から「すべり芸」扱いされたり、「貴公子」というキャッチフレーズもいつの間にか「ポスト出川哲朗」へと変貌していきました。

現在もいじられキャラ的で頑張っているようです。

結婚説の真相

ふかわさんは、熱愛中の彼女がいるということでかなり大きな話題となっていました。その彼女というのが、気象予報士をされている内藤聡子さんだそうです。

内藤聡子さん (画像:YAHOO!) こちら  清楚でとても美人な方です。

どうやらお二人は、テレビ『5時に夢中!』の番組で、共演をしたことによって意気投合し、交際に発展していったということだそうです。

そんなこともあり、きっとお付き合いしていると噂された時点で「ふかわりょう」 「結婚」と検索する人が多かったので結婚説が浮上したのでしょうね。

実家は

父親が水力発電の技術者で、母親の実家が江戸時代に染物で成功した大富豪で、また歌川広重もその店の絵を書いたほどの有名ぶりだったみたいです。

しっかりしたご両親の元生まれたのが、ふかわさんなんですよね。まさしくお坊ちゃまですよね。また、有名な話ですが従兄が漫画家の原哲夫さんなんですよね〜改めて凄いです。

素顔が天才肌でマルチな才能

ふかわりょうさんは、何も実家がお金持ちということだけでなく、お笑い業・エッセイストのほかに、ROCKETMAN(ロケットマン)という名義でクラブDJ、ミュージシャン、プロデューサーとしての顔を持ち活躍しています。

なので、現在あまりテレビに出てないからといって収入が少ないというわけでなく、しっかりと裏で活躍されているようです。実際彼はかなりマルチな才能をもっているようです。

『内村プロデュース DVD』特典映像のインタビューで内村さんが語っていたことは、『内村プロデュース』はふかわが重要なポイント、皆の「当てどこ・クッション」になることで番組が成立している」と。

対談相手だった高須光聖さんからは「ダウンタウンと山崎邦正みたいな関係だね」と評していたそうです。

また、次長課長の河本準一さんは『内村プロデュース』に初出演した際の本番中のふかわさんに「内村プロデュースを見ていて、ふかわはつまんねぇと思ってたけど、あなた天才です」と言わせたほどだったという。

なんだか、普段のふかわりょうさんの素顔を垣間見れたような感じですね。

まとめ

実はふかわさんって凄い人なんだなぁと改めて思いました。今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク