嘉門達夫、替え歌 鼻から牛乳の原曲はこれ 著作権OK・NGな芸能人 結婚は?


嘉門達夫、替え歌 鼻から牛乳の原曲はこれ 著作権OK・NGな芸能人 結婚は?
出典元:嘉門達夫Officialblog

【嘉門達夫 替え歌 鼻から牛乳 原曲 著作権 OK NG 芸能人 結婚】

嘉門達夫さんといえば、「タラリーン〜鼻から牛乳」のフレーズがお馴染みの替え歌が有名です。そんな嘉門さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

嘉門達夫 プロフィール・経歴

【芸名】嘉門達夫(かもん たつお)
【本名】鳥飼 達夫(とりかい たつお)
【出身】大阪府
【生年月日】1959年3月25日
【学歴】大阪府立春日丘高等学校卒
【血液型】A
【その他】さくら咲く所属

小学校6年の時に大阪万博に興味を持ち中学時代にギターを始め、「あのねのね」に影響を受けフォークソングとラジオの深夜放送に多大な影響を受けて育つ

高校在学中に笑福亭鶴光師匠に入門、のちに内弟子になるが破門される。その後、放浪の旅に出て、後にサザンオールスターの桑田佳祐さんと出会います。それからライブ活動を始めていく。

「嘉門達夫」という名は、サザンの桑田さんに命名されたそうです。

1983年「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビュー以降「小市民」「鼻から牛乳」「替え唄メドレーシリーズ」など、思わず「それわかる」「あるある」といった具合に日常における習慣や謎を独自の視点で描いた歌が大ヒットする。

1992年には紅白歌合戦に出場を果たすなど活躍していました。

現在は、CDリリ-スし、ライブ活動・テレビ・ラジオ出演・執筆活動に加えマルチな才能を発揮し活動している。

替え歌 鼻から牛乳の原曲はこれ

誰もが口ずさんでいた「タラリーン、鼻から牛乳」の替え歌は子供から大人まで誰もが知っていて人気でした。その「鼻から牛乳」の原曲って?気になりますよね。ネット上にはすぐに回答が出ていましたよ。

J・S・バッハ作曲『トッカータとフーガ ニ短調(BWV565)』だそうですよ。

著作権OKとNGな芸能人

替え歌メドレーで大ヒットをさせた嘉門達夫さんですが、替え唄作りは決して楽ではなくて困難だと言われています。

替え歌は多数の楽曲を扱っていて、歌うなりCDリリースする場合は原曲の著作権者(作曲・作詞・歌唱者)の許可を得なければならない。さらに替え唄の歌詞の中に人物名、商品名といった固有名詞が登場した場合、その関係者(人物本人や権利保有者等)にも許可を得なければならないという。

ややこしいし非常に面倒で大変だなぁということが伝わりますね。

また、作詞・作曲家が拒否する。歌詞に出てくる本人が拒否する。などの事情によってCD化にまで至らなかった曲もありお蔵入りになった曲もあったという。

そのような中で、ご本人から快く承諾してくれたこともあったりNGだったりしたそうです。

まず、気持よくOKをくださった方は
サザンオールスターズ、米米CLUB、GLAY、小室哲哉さん、米米CLUBさんなど。

山下達郎さんに関しては、事務所的にNGだったそうですが、直接山下さんにお会いしOKを頂いたそうです。また、槇原敬之さんは自分の曲を使って。と自らリクエストしたそうです。

一方で、NGだったのは
DREAM COME TRUE、中井貴一さん、ローソン、ムーミンなど

NGに関しては、本人が嫌ではなくておそらく事務所サイドがNGと出しているのでしょうね。

結婚は

嘉門達夫さんは、2008年11月に結婚しました。気になるお相手は43歳の眼科医、初婚の女性だそうです。

馴れ初めは、診察してもらったことがキッカケと思いきやとそうではないらしい。友人との食事をすることが多い嘉門さん。そんなある日、彼女と出会ったそうです。

奥さんは、勤務に忙しい中でも友達と食事をすることが好きだったようで、またワインに詳しい彼女に嘉門さんは「いろいろ知ってる人やなぁ」と感心していたらしい。

友達同士で旅行に行くことも多く、いつの間にかいつもその輪の中に二人がいたそうです。しかし、なかなか交際に発展しそうにないと思った嘉門さんの友である笑福亭笑瓶さん、北野誠さん、桂雀々さん、スターダストレビューの根本要さんらが背中を推したそうです。

色々とドラマがあるのですね。女医さんをお嫁さんにするなんて凄いですね。末永くお幸せに。

まとめ

嘉門さんの今後の活躍にも注目ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク