佐藤紳哉、将棋棋士で素顔はどんな人 結婚は?イケメンだったが現在は薄毛に変貌


佐藤紳哉、将棋棋士で素顔はどんな人 結婚は?イケメンだったが現在は薄毛に変貌
出典元:日本将棋連盟公式サイト

【佐藤紳哉 将棋棋士 素顔 どんな人 結婚 イケメン 現在 薄毛 変貌】

佐藤紳哉さんは、将棋棋士硬いイメージの将棋を払拭するような面白い人でネット上で話題になっているという。そんな佐藤さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

佐藤紳哉 プロフィール・経歴

【芸名】佐藤紳哉(さとう しんや)
【出身】神奈川県相模原市
【生年月日】1977年8月29日
【棋士番号】224
【師匠】安恵照剛
【段位】六段

1997年10月、20歳でプロ入りを果たします。2004年の新人王戦では準優勝。2005年は、全棋士中で1位の勝率(0.787)を記録し、将棋大賞の勝率1位賞と新人賞を同時受賞する。

2006年、「第47期王位戦」でリーグ入り。谷川浩司さんに勝利するが、リーグ残留に失敗。

2014年3月22日、「第3回電王戦」のプロ側の2番手としてコンピューター将棋ソフトの「やねうら王」と対戦。中終盤の激しい攻防を制した「やねうら王」に95手で敗退した。

【昇段】

  • 1990年「6級」奨励会入会
  • 1993年「初段」
  • 1997年「四段」プロ入り
  • 2003年「五段」
  • 2007年「六段」

【将棋大賞】

  • 2005年度 第33回 「勝率第1位賞・新人賞」

将棋棋士で素顔はどんな人

テレビ『NHK杯テレビ将棋トーナメント』での佐藤六段の対局前インタビューがネット上で話題を呼んでいました。

トーナメント1回戦で豊島将之七段と対局した佐藤六段。豊島七段の印象について尋ねられると、「豊島? 強いよね。序盤中盤終盤隙がないと思うよ。だけど、オレは負けないよ

と、対戦相手を呼び捨てにしていた。また対局への抱負を訊かれると「えー、こまた、駒たちが躍動する俺の将棋をみなさんに見せたいね」と、少々噛みながら答えていたという。

この時の対局では負けてしまった佐藤六段でしたが、その強い個性的な性格にネット上では有名になりました。

「相手の動揺を誘う高度な作戦だ」「面白いおっさんだわw」「最高w」など。

そんな佐藤六段は、解説者として出演したニコニコ生放送『第5期マイナビ女子オープン五番勝負』では、幼稚園児のコスプレをしたり、セーラー服を着たりと大暴走していたという。

そんな、佐藤六段のキャッチフレーズは本人曰く、「砂糖のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない」だそうです。

こんな素顔の佐藤六段さん。皆さんはどう思われますか(笑)

佐藤六段の年齢は30代後半ともう結婚してもいい年だと思われます。気になって調べてみまたした結婚している感じがなく独身のようです。今後、電撃結婚なんてこともありうるかもしれませんね。

ちなみに面白いエピソードがありました
佐藤六段さんは、メール経由でブログに文章を投稿していたつもりが、送信するアドレスを間違えていて、知人の女性にメールを送っていたそうです。

その女性から「あなたのことは、まるで興味ないので毎日長文のメールを送るのはやめてください。気持ち悪い」という返信がきて、初めて間違いに気づいたという。

その後、知人女性とは誤解を解くことができたという。和解するために2人で食事に出かけ、その後、交際することになったそうです。何が起こるかわかりませんね。

イケメンだったが現在は薄毛に変貌

佐藤六段さんが、以前、髪の毛がフサフサだった時は、「より強く、よりカッコよく」がモットーで、若い頃はアイドルタレントのような容姿だったそうですよ

また、四段になった当初から「歌って踊れるアイドル棋士」「将棋界の香取慎吾」と自称し、積極的にマスコミに売り込みをかけていたそうです。

そんな佐藤六段だったのに、髪の毛が薄くなるにつれてキャラが変わっていったのでしょうか?いや、性格的にはあまり変わってないように思えますね。

ちなみに、日本将棋連盟のプロフィール画像を見ると、少々髪の毛が薄い佐藤六段ですが、時には対局時の佐藤六段は髪の毛がフサフサ。これはつまり、カツラを装着してるということです。また、そこを「イジる」人もネット上で多いという。

さらに、生放送中にカツラを外すパフォーマンスも見せていたそう。ネット上でイジっていたカツラは実は「持ちネタ」だったというわけですね。

といった感じで、何かと話題が豊富な佐藤六段。今後の活動が気になるところです。

まとめ

硬いイメージの将棋会、佐藤六段は新たなスター性が感じられますね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク