中野友加里、結婚の真相 現在はフィギュアからフジテレビ社員 その理由は?

中野友加里、結婚の真相 現在はフィギュアからフジテレビ社員 その理由は?
出典元:YAHOO!

【中野友加里 結婚 真相 現在 フィギュア フジテレビ 社員 理由】

元フィギュアスケートとして活躍していた愛くるしい魅力の中野友加里さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

中野友加里 プロフィール・経歴

【氏名】中野友加里(なかの ゆかり)
【出身】愛知県江南市
【生年月日】1985年8月25日
【身長】156
【体重】43
【学歴】早稲田大学大学院人間科学研究科を修了
【その他】フジテレビ所属

3歳でスケートを始めて、高校卒業まで名古屋のグランプリ東海クラブに所属していました。スケートをやり始めたきっかけは、 両親がフィギュアスケートが好きだったことと、上の兄姉2人がやっていたということで、自然と始めていたそうです。

そんな彼女の評価は、類い稀なる才能を持っていると言われていました。が、本番での成功率に難があったことから、常に活躍していた同年代の安藤美姫選手、浅田真央選手らの陰に隠れてしまいがちになっている事が多かったという

また、彼女達との差別化をはかるために努力を惜しまず、負けん気の強い性格から自らを「努力の人」と評しているという

彼女の持ち味は、6種類の3回転ジャンプを跳ぶ数少ない女子選手の一人で海外では「クレージーガール」と呼ばれることもあったという

3回転アクセル-2回転トウループといった脅威のコンビネーションで会場を湧かせるなど、結果は出せずとも来場者を熱狂させる滑りを見せてくれる選手であったそうです。

【成績】

  • 2008年 『世界選手権』4位
  • 2005年 『グランプリファイナル』3位
  • 2005年 『NHK杯国際フィギュアスケート競技大会』優勝
  • 2007年 『アジア冬季競技大会』優勝
  • 2009年 『ユニバーシアード冬季競技大会』優勝

結婚浮上の真相

中野友加里さんと検索すると、「結婚」「サッカー選手の内田篤人さんと熱愛か?」などといったことが浮上していますが、2人はスクープされたわけでもないことから、単なる噂に過ぎないでしょうね。

調べてみても、中野さんに彼氏や熱愛といった情報もありませんでした。もしかすると、結婚してもおかしくない年頃なので電撃結婚なんてこともありうるかもしれませんね。

また、中野さんが愛用しているリングが両親からもらった結婚指輪だそうでそれが原因で「結婚と浮上しているかもしれませんね。

フジテレビの社員として活躍

2009年4月にフジテレビの内々定を受け、現役引退の2010年4月から一般職であるフジテレビ映画事業局の「映画製作部」に配属されました。

2011年9月公開の映画『アンフェア the answer』ではアシスタントプロデューサーとして名を連ねると共に、焼き肉屋の店員としてカメオ出演している。

2012年3月11日、スケーターとしては2009年12月の全日本選手権以来2年3か月ぶりに、アイスショー『心を織りなす氷上の世界 〜 Reborn Garden 〜』に出演

2012年1月からは『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の制作ブログを担当。 2012年9月1日放送の『踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件』ではアシスタントプロデューサーを務めた。

2012年10月からスポーツ局に配置され、『すぽると!』のアシスタントディレクターとして活動し、フィギュアのレポーターも担当している。

また2014年のソチオリンピック開催時は、AMラジオ局ニッポン放送、テレビ『垣花正のあなたとハッピー!』に出演し、フィギュアスケート競技各種目のレポート・解説を担当した。

フジテレビに入った理由

22歳の時に、就職をしようかと考え始めたという中野友加里さん。そんな中野さんは、もともと小さい頃からメディアの世界に興味があって、記者になりたかったそうです。

その時に、新聞かテレビか迷ったそうです。いざトップニュースが入ってきた時に多くの方が手に取るのはテレビ、やはり映像の力は強いと思いテレビの世界を選んだそうです。

数あるテレビの中でフジテレビを選んだのは?
一視聴者として考えたのが、フジテレビは常に色々な番組で新しい事に取り組んでいる印象、自分がアスリートとしてやってきたという経験を活かし少しでもお手伝いできればという思いから選んだそうです

まとめ

アスリートとしても活躍しフジテレビの社員としても頑張っている中野友加里さん。今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク