大貫勇輔、彼女浮上説の真相 注目のダンサーで実はサラブレッドな人


大貫勇輔、彼女浮上説の真相 注目のダンサーで実はサラブレッドな人
出典元:ホリプロ公式サイト

【大貫勇輔 彼女 浮上 真相 注目 ダンサー サラブレッド】

大貫勇輔さんは、日本人離れしたダイナミックさと繊細な表現力を持った若手のダンサーで今最も注目を浴びています。そんな大貫さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大貫勇輔 プロフィール・経歴

【芸名】大貫勇輔(おおぬき ゆうすけ)
【出身】神奈川県
【生年月日】1988年8月31日
【身長】180
【体重】79
【趣味】旅行・映画鑑賞
【特技】アクロバット
【その他】ホリプロ所属

7歳よりダンスを始め、17歳よりプロダンサーとして数々の作品に出演しています。

そしてバレエ・ジャズ・コンテンポラリー・モダン・ストリート(ブレイク・ポップ・ハウス・ロッキング・ヒップホップ)・アクロバット・体操など、多岐に渡るジャンルのダンスを踊りこなす

2011年ミュージカル『ロミオとジュリエット』で演出家の小池修一郎さんに見いだされ、死のダンサー役に大抜擢される。2012年にはミュージカル『キャバレー』で藤原紀香さんの相手役に抜擢され、俳優デビュー

シャディ社のCMでは、その身体能力の高さを活かし「シャディの勇輔くん」として絶大なる評価でした。

世界からも注目のダンサー

イスラエルで最も注目を集めるアーティストであるインバル・ピントや、コンテンポラリーダンスの巨匠マシュー・ボーンといった演出家にも抜擢されるなど、世界的に評価が高いそうです。

そんな大貫さんはボーン作品に出たいと思い、単身渡米してオーディションを受けたそうです。日本人離れしたダイナミックさと繊細な表現力をボーンさんの前で披露し、見事主役の座を射止めたという。

実はサラブレッドな人

大貫さんは、母子家庭で育っていたそうで父親っていう存在が自分の中にないんだそうです。そのような中、祖父はオリンピックの体操種目予選に出場していて、叔母や母も元体操選手という生粋のサラブレッドの中で育ちました。

本人の努力は勿論のこと、身体能力が凄いのは遺伝も影響しているのでしょうかね。

母親は、大貫由紀子(おおぬき ゆきこ)さんといって昔はリウマチを患い車イス生活を余儀なくされていました。しかし息子である勇輔さんとダンスがしたい!という思いから必死でトレーニングに励み、今では踊れるようになりまたダンススクールを経営するまで。

そんな母親の姿をみているうちに雄輔さんは、あまり真剣ではなかったダンスが本気になっていったという。現在があるのも母のお陰といっても過言ではないでしょうね。

由紀子さんが経営しているダンス教室は「コスモダンススクール」だそうです。勇輔さんもインストラクターとして教えているそうですよ。気になる方は一度拝見して下さい。

教室は こちら

彼女浮上説の真相

大貫さんを検索すると「彼女」と浮上するので、気になるので調べてみました。どうやら劇団四季の柏円(かしわ まどか)さんという女優さんと食事に行ったことがブログに掲載されていたようで「もしかして彼女?」とネット上で噂になり浮上したようです。

交際を認めたわけでもなくスクープされた様子もないようなのであくまでも噂に過ぎないかと思います。同じ役者仲間と食事に行っただけのことでしょう。人気者になればなるほど、こういった噂が浮上しますね。

ちなみに、とあるイベントで女優の萬田久子さんが今夢中になっている男性は、プロダンサー・大貫勇輔さんと答えていたそうです。モテモテですね。

まとめ

今後さらなる活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク