ラルクアンシエル hyde(ハイド)、嫁と子供の事 離婚説はあの人がキッカケ?


ラルクアンシエル hyde(ハイド)、嫁と子供の事 離婚説はあの人がキッカケ?
出典元:THEO公式サイト

【ラルクアンシエル hyde ハイド 嫁 子供 離婚説 キッカケ】

L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)ヴォーカリストhyde(ハイド)さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

hyde プロフィール・経歴

【芸名】hyde(はいど)
【本名】寶井秀人(たからい ひでと)
【出身】和歌山県
【生年月日】1969年1月29日
【血液型】O
【その他】THEO所属

L’Arc〜en〜Cielは1991年に結成されたバンドグループフランス語で「虹」という意味だそうです。

いつまでもカッコいいhydeさんですがもう45歳なんですね、全然歳を取らないような気がしますね。

嫁と子供の事

そんなhydeさんですがデビュー当時は生年月日や出身地などのプロフィールを全て非公開としていましたが音楽雑誌『ROCKIN’ON JAPAN』2002年4月号で初めてプロフィールを公開されてようです。

hydeさんの奥さんは大石 恵(おおいし めぐみ)さんで女優、キャスターをされていた方です。色が白くて背がスラっとしていてお人形さんのように美しい方ですよ。

大石恵 プロフィール・経歴
【芸名】大石恵(おおいし めぐみ)
【出身】東京都
【生年月日】1973年3月20日
【身長】167
【血液型】B
【学歴】東京女学館短期大学卒
【趣味】料理
【特技】フィギュアスケート
【その他】セント・フォース所属

2人の馴れ初めは、テレビ『うたばん』でL’Arc-en-Cielがゲストの日のシークレットゲストとして、 当時hydeさんがファンだった大石さんが呼ばれ共演したのがキッカケです。

hydeさんは度々、理想の人を聞かれては「大石恵さんみたいな人」と言っていたそうです。そんなhydeさん、本番中は顔を押さえて照れていたようで全然話されていない様子だったという。

その後、おそらく大石さんは音楽的才能に溢れるhydeに惹かれていったのでしょうね、出会いから交際に発展し2000年12月25日にめでたく結婚しました。

そして結婚から3年後2003年11月11日に第一子男の子「玲(れい)」君が誕生しました。 私生活が謎めいているhydeさんが結婚して子供までいるなんて見えないですよね。

いつまでもカッコいいhydeさんでいてほしいですね。

離婚説はあの人がキッカケ?

結婚6年目を迎えた頃ぐらいに、不仲説や離婚危機の噂が浮上しました。その原因が、グラビアアイドル・森下千里さんとの密会が週刊誌に報じられたそうです。

銀座の中心部の一面にセレブ御用達の創作料理店hydeさんが現れて、20~30分過ぎたころ、女性がやってきたそうです。その女性というのがグラビアアイドルの森下千里さんだったという。

それまでクールな雰囲気だったhydeさんも、森下さんと話していると、自然と笑みがこぼれ、親しげな雰囲気だったという。

森下さんは「ジャンヌダルク」のボーカルyasuさんのライブを1人で見にきていたことから交際が報じられたが、否定。その後は騒がれることもなかったそうです。そのyasuさんを通じてhydeさんと知り合ったという。

そのような中、森下さんはマイペースなので、hydeさんの方が振り回されている感じがしていたそうです。

お互いの事務所は否定していて、単なる噂に過ぎなかっただけだったのでしょうかね。真実は・・。

まとめ

L’Arc〜en〜Cielの今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク