小出真保、優香のものまねでかわいいと評判だが毒舌 コンビ解散の理由 才能溢れる強者?


小出真保、優香のものまねでかわいいと評判だが毒舌 コンビ解散の理由 才能溢れる強者?
出典元:太田プロダクション

【小出真保 優香 ものまね かわいい 毒舌 コンビ 解散 理由 才能】

優香さんのモノマネで一躍知名度が上昇した小出真保さん。そんな丸顔と小柄で愛嬌がある彼女について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

小出真保 プロフィール・経歴

【芸名】小出真保(こいで まほ)
【出身】長野県
【生年月日】1982年2月24日
【身長】152
【血液型】B
【学歴】大東文化大学卒
【その他】太田プロダクション所属

趣味・特技として、フルート・歌・藤子不二雄さんの漫画全般・あしたのジョー・ラジオへのハガキ投稿だそうです。

小出さんは、当初の志望は女優を志していたようですが太田プロの俳優ワークショップを受け落選していまいました

ショックを受けるものの役者はやめて一番好きなお笑いをやろうと気持ちを切り替え、再度太田プロへメールを送ったところ「芸人なら来ていいよ。」と言われ太田プロに入ります。

その後、2005年1月にお笑いコンビ「麦芽」を結成する。(ボケ担当)

2007年10月4日テレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー、「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」で『王様のブランチ』の優香のものまねを披露した。

それが、関根勤さんらから好評を得て決勝戦まで進出し『見たい』賞に選ばれました。その後、2007年10月20日テレビ『王様のブランチ』で、初めて優香さん本人の前でモノマネを披露した。

のちに、モノマネレパートリーを増やしたりテレビ出演が増えた。

コンビ解散の理由

そのような中、もともとコンビ芸に憧れコンビで活動していたが2012年12月で解散を発表しました。

小出さんが先にモノマネで世に出たことが理由ではなく、ぎりぎりまでコンビを希望していたそうですが、これ以上は結果がでないとさらなる飛躍のためピンになることを決意したそうです。

相方であった鈴木さんは小出さんより8歳も離れたお姉さんだったけれど、気を使うことなく上手くいっていて決して仲が悪いわけではなかったという。

現在の活動

その後は、ピンとして地元長野県で2009年から春または夏の特番(旅番組)をメインで務めてたり、小出さんが主催するライブ『小出お笑いサークル』を1~2か月に1回のペースで定期的に行っているそうです。

また、サークルKサンクスとechoes(FM長野)とのコラボ企画で、「7種のはじける太陽 ビビンバ丼」をプロデュースし、長野県内のサークルKサンクスで2013年の夏季限定で販売を行ったという。

優香のものまねでかわいいと評判だが毒舌な人

小出さんは、ものまねをするにあたりレパートリーのほぼ全員に許可をもらっているという。中には怒る方もいるのに珍しいですよね。また優香さんに至ってはすっかり公認だそうです。

そんな小出さんは「ブサかわいい」というジャンルを作った女芸人と言われているそうですよ。愛嬌のある顔なのに、その裏の顔は実は毒舌なんだそうです。初対面の人や先輩に対してフレンドリーな態度をとったり、また失礼なことを言うキャラクターでもあるという。

なので、ファンからは「毒舌天使」と言われているらしい。

それは、伊集院光さんの自身のラジオ番組内で小出さんのモノマネについて触れていることが物語っています。

伊集院さんは、小出さんのものまねに関して「モノマネに必ず黒いところが入っている。優香のモノマネですら、少し黒さが入っている。小林麻耶に至っては薄皮一枚で真っ黒」と評していたそうです。

才能溢れる強者?

小出さんは、英語検定準2級、フランス語検定4級の資格を持っています。フランス語は「タンタンの冒険旅行」を原文で読みたくて猛勉強したそうです。また、イギリスにホームステイにしていたこともあったそうです。

ピアノを10年やっており、中学生時代は吹奏楽部でフルートを演奏していたという。歌もうまく音楽がかなり好き。実は2009年にCDデビューをしている。

手相でお馴染みのお笑い芸人・島田秀平さんにあげまん線があると言われたそうですよ。

2013年の夏にパン好きが高じて「パンシェルジュ検定3級」の資格を取っているそうです。

こだわりがあって、モノマネはモノマネする相手の誰も気づかない部分をツッコませてもらっているという。自分はあくまでお笑い芸人だから芸能人のモノマネをする際もドラマなどでなく性格分析をしてモノマネをするようにしているという。

小出さんは、基本的には器用で努力家でのめり込むと突き進む性格のような感じがしますね。頭がいいのはたしかだと思いますね。

まとめ

今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク