大菅小百合、結婚相手が元陸上選手で超イケメン 馴れ初めは 実は妹も活躍していた


大菅小百合、結婚相手が元陸上選手で超イケメン 馴れ初めは 実は妹も活躍していた
出典元:大菅小百合Official blog

【大菅小百合 結婚相手 元陸上選手 超イケメン 馴れ初め 妹 活躍】

大菅小百合さんは、見た目は可愛らしい感じがしますが実は元スピードスケート選手、元自転車競技選手として活躍していたアスリートです。そんな彼女について調べてみたいと思います

スポンサーリンク

大菅小百合 プロフィール・経歴

【氏名】大菅小百合(おおすが さゆり)
【出身】北海道
【生年月日】1980年10月27日
【身長】163
【体重】58
【学歴】白樺学園高校卒
【特技】ピアノ
【その他】大和ハウス工業株式会社 所属

1999年に三協精機製作所(現:日本電産サンキョー)に入社。2002年のソルトレイクシティオリンピックで五輪初出場を果たす。
その後、トレーニングの一環で行っていた自転車競技・トラックレースでも頭角を現す

2004年アテネオリンピックの出場権を獲得。さらにトリノオリンピックにも出場し3季連続の五輪出場を果たす。

スピードスケート女子500mの自己ベストは37秒51(2007年世界距離別選手権に記録)

2006年5月20日付で日本電産サンキョーを退社。実業団所属ではなく一人のプロ選手として活動できる道を探し始める。そして2006年9月1日、大和ハウス工業に入社することができた。

2010年のバンクーバー五輪を目指していたが、叶うことは出来ませんでした。その後、2011年6月1日に現役を引退する。

現在及川佑さんのコーチとして活動しています。

【オリンピック記録】
2002年ソルトレイク五輪

  • スピードスケート女子500m12位
  • スピードスケート女子1000m]18位

2004年アテネ五輪

  • 自転車女子500mタイムトライアル10位

2006年トリノ五輪

  • スピードスケート女子500m8位

結婚相手が元陸上選手で超イケメン

大菅さんは2014年8月15日に元・陸上競技選手の秋本真吾さんと入籍しました。その秋本さんがイケメン過ぎるとして話題になっていました。さて一体どのような方なのでしょうか?

秋本真吾 プロフィール・経歴
【氏名】秋本真吾(あきもと しんご)
【出身】福島県
【生年月日】1982年4月7日
【身長】182
【体重】75
【学歴】国際武道大学大学院卒

秋本さんは、元プロ陸上競技選手で男子200mハードルのアジア最高記録保持者です。
2013年の誕生日に、故郷福島県大熊町のため1度だけ現役復帰して競技(100m)に出場しました。福島県選手権を突破し、東北選手権に出場。

それ以降、競技者としては走っていない。

現在モデルとして活動する傍らランニングコーチとして活躍しています。陸上チームの代表やプロ野球選手、Jリーガー、女子サッカー選手など指導をしているそうです。

馴れ初めは

この二人がゴールインしたのは、秋本さんが大菅さんの指導に行ったことがご縁で交際に発展し、結婚まで至ったようですよ。

二人共に選手は引退してコーチという指導する立場になっているので、出張が多そうでゆっくりする暇がなさそうですが、仲良くしていってほしいですね。

2人の間に出来る子供が楽しみですね〜。凄い運動能力が高そうだなぁ。

実は妹も活躍していた

大菅小百合さんの妹は「小原淳子」さんといって元スピードスケート選手で、姉と同じく三協精機に所属していたそうです。同じ会社所属の姉妹選手と言う事で話題になっていたとう。

妹・淳子さんは2006年に姉・小百合さんより僅かに先行する形で日本電産サンキョーを退社し、小百合さんの大和ハウスへの所属が決まった後に姉のマネージメントを務めるようになったそうです。

また元同僚の小原唯志は義弟当たるそうですよ。

まとめ

今後の活動やプライベートにも注目したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク