新田恵利、旦那はフジテレビ社員で子供は おニャン子時代の救世主は誰?


【新田恵利 旦那 フジテレビ 社員 子供 おニャン子 救世主】

新田恵利さんといえば、元おニャン子クラブの会員番号4番として絶大な人気がありました。今でいうAKBのような感じです。そんな新田さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

新田恵利 プロフィール・経歴

【芸名】新田恵利(にった えり)
【本名】長山恵利(ながやま えり)
【出身】埼玉県
【生年月日】1968年3月17日
【身長】156
【血液型】O
【学歴】埼玉県立福岡高等学校卒
【趣味】ビーズアクセサリー作り・写真・旅日記&家計簿作り
【その他】オフィスウォーカー所属

1985年4月、おニャン子クラブ「会員番号4番」としてフジテレビ『夕やけニャンニャン』という番組に出演していました。

1985年7月、おニャン子クラブのデビュー曲『セーラー服を脱がさないで』でフロントメンバー(前で歌う5人)に選ばれ、以降おニャン子クラブの「顔」として人気を博す。

1986年1月1日、シングル『冬のオペラグラス』でソロデビューオリコン初登場1位となり、30万枚以上の売り上げを記録しました。

その後、1987年におニャン子クラブは解散し、新田さんも1990年に芸能界を引退しました。が、1993年に芸能活動を再開し、現在に至っています。

旦那はフジテレビ社員で子供は?

新田さんは、1997年6月にフジテレビ社員の長山雅之さんと結婚しました。一般男性だったということもあり当時は話題となりました。

そんな2人の馴れ初めは
1996年8月に、テレビ『夕やけニャンニャン』が1日限定復活するという企画があって、旦那さんである長山さんがその企画の担当者だったようです。

長山さんは新田さんより1つ年下だそうです。しかし出会った頃の新田さんは年上が好みだったので恋愛感情はとくになかったそうです。ではなぜ恋愛に発展したのでしょうね?

それは、ある日、新田恵利さんが姪に「globeのコンサートに行きたい」とせがまれたそうで、そのコンサートにフジテレビが関わっていたので、長山さんにお願いしてチケットを手に入れてもらったそうです。

そして、新田さんはそのチケットのお礼にと、長山さんを食事に誘い、そこから恋愛が始まり結婚に至ったということだそうです。

姪っ子が「恋のキューピット」だったようですよ。

子供は?
調べたところ、2人の間にはお子様はいらっしゃらないようです。いつまでも仲良い夫婦で何よりです。

おニャン子時代の救世主は誰?

AKB同様おニャン子も大人数の女の子が在籍していたため、外ではわからない中では女同士の揉め事・派閥など色々あったようです。

そんな中、メンバーの河合その子さんは卒業目前で派閥争いからは一歩身を引いていた孤高の存在だったそうです。

ある日メンバーといざこざがあった時、新田さんが化粧室で頭を冷やしていたら「みんな忙しいんだから仕方ないよ」と声をかけてくれ、新田さんの心を癒していた存在だったそうです。まさに救世主ですね。

また、新田さん自身仲がいいと思っているメンバーは、同学年の中島美春さん・永田ルリ子さん、多忙になったときにねぎらいの言葉をかけてくれた河合その子さん、高井麻巳子さん、布川智子さん、山本スーザン久美子さんだという。

メンバー以外では、今でもゴルフ仲間だという岡本貴子さんなど。現在は、渡辺美奈代さんやゆうゆこと岩井由紀子とも連絡を取っているという。

なんだか卒業してからのほうが仲良く出来そうな感じがしますね

まとめ

最近は、脳動脈瘤という病気を発症して体が心配ですが無理しないように気をつけていってほしいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク