工藤夕貴、夫や子供の事 カフェ経営・土地売買など才能豊か 父や弟は?


工藤夕貴、夫や子供の事 カフェ経営・土地売買など才能豊か 父や弟は?
出典元:ヒラタオフィス公式サイト

【工藤夕貴 夫 子供 カフェ 経営 土地 売買 才能 父 弟】

アイドルから実力派女優にそして国際派女優としての道に進み認められた工藤夕貴さん。そんな工藤さんの素顔に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

工藤夕貴 プロフィール・経歴

【芸名】工藤夕貴(くどう ゆき)
【出身】東京都
【生年月日】1971年1月17日
【学歴】堀越高等学校卒
【その他】ヒラタオフィス所属

特技として
オーバーダイビング・インストラクター、スキューバダイビング・アドバンス

1983年、渋谷でスカウトされて芸能界デビューをする。テレビ『ザ・ヒットステージ』で小堺一機さん相手にアイドルをメッタ斬りする毒舌小学生で話題になりました。

その後ハウス食品のCM『チキンラーメンタイプの袋麺「303」』(さんじさんぷん〈3時3分〉、サンマルサンとも)で「お湯をかける少女」として注目を浴び人気者に。

デビュー後は、映画・テレビ・歌手・CMにと活躍し実力派女優の地位を確固たるものにしました。

そして、ハリウッドの事情について知っていくうちに、自分もハリウッドで女優業に挑戦することを決意する。

その時の工藤さんは、英語がほとんどできないレベルからそれを学習して準備し、16歳ぐらいからハリウッドに挑戦した凄い人です

無数の「壁」にぶち当たりなかなか成果が出なくてもあきらめず、たくさん苦労を重ねつつ挑戦を続けた結果、1989年、ジム・ジャームッシュ監督の『ミステリー・トレイン』に出演しました。

また初ヌードも披露するなど演技に対して情熱的です。それ以降、海外作品への出演も多いという。まさに努力の賜物ですね。

【代表作品】

  • 1989年 映画『ミステリー・トレイン 』
  • 2000年 映画『ヒマラヤ杉に降る雪』
  • 2003年 映画『風の絨毯』
  • 2005年 映画『SAYURI』

夫や子供の事

工藤さんは、1995年にハワイ在住の一般男性のサラリーマンと結婚しましたが、3年後に離婚しました。その後、2010年10月10日に刑事をしている公務員でまた武道家としての顔を持つ、7歳年上の男性と結婚しました

そんな夫は、極真空手初段、柔道5段。工藤さんいわく、「大きな体格だけど、穏やかな笑顔が印象的で自分に足りないものを埋めてくれて、頼れる人」と絶大な信頼感を寄せられています。

その後、地震を経験し考えが変わったという。工藤さんの夫は刑事という職業柄、常にピリピリしている生活している中、のんびり楽しみながら暮らすのもいいものでは・・と思い退職しました。

そのような中、工藤さんがは地震の為に損壊していたカフェをリニューアルオープンさせました。料理好きということもあって夫は、工藤さんと共にカフェを一緒にやることに。

今まで女優と刑事とすれ違い生活が続いてましたが、一緒に過ごす時間が増えたことで喧嘩も増えたそうですが、コミニュケーションがとれて結果的によかったのかもしれませんね。

子供は
調べていましたが、お子さんに関する情報はありませんでした。なので夫婦2人で仲良く暮らしていると思われます。

カフェ経営・土地売買など才能豊か

工藤さんは、女優として活躍する一方で、静岡県富士宮市に広大な土地を購入し農業を行います。その傍ら、自宅の隣に「カフェ ナチュレ」というカフェもオープンしています。

【カフェ・ナチュレ】 こちら

【カフェ・ナチュレ通販サイト】 こちら

また、アメリカに住んでいた頃、中古住宅をお手ごろな値段で購入し、自ら図面をひき、リフォームをし売りに出したところデザインや機能性が素晴らしいと反響を呼び、元値の数倍もの価格で売れたという。

本人いわくテレビで「私、女優やっていたんじゃなくて『土地転がし』をしていたんですよ」と発言していたようです。

女優・カフェ・農業・不動産・・とどれか一つでも成功するのは難しい中、工藤さんは見事に成功していました。努力も必要ですが、元々ある才能も豊かなんでしょうね。

父や弟は

工藤さんの父親は、井沢八郎(いざわ はちろう)さんといって、本名:工藤金一(くどう きんいち)さんです。1937年3月18日生まれの演歌歌手

料亭経営者の令嬢と結婚し、一男一女(夕貴・正貴)を授かりました。しかし、関係は1989年に破綻しました。その後、縁があり交際を続けてきた声優・青羽美代子さんと1994年に再婚し、亡くなるまで連れ添ったそうです。

そして工藤さんの弟は、元俳優で現在クラブDJをしている工藤正貴さんだそうです。

まとめ

工藤さんが経営されているオーガニックカフェに訪れてみたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク