松尾知枝、養護施設で育った壮絶な生い立ちの元CAの素顔 結婚相手はどんな人?

松尾知枝、養護施設で育った壮絶な生い立ちの元CAの素顔 結婚相手はどんな人?
出典元:Precious美女倶楽部公式サイト

【松尾知枝 養護施設 壮絶 生い立ち 元CA 素顔 結婚相手 どんな人】

合コンスペシャリスト・松尾知枝さんってどんな人なの?そんな松尾さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

松尾知枝 プロフィール・経歴

【氏名】松尾知枝(まつお ちえ)
【出身】東京都
【生年月日】1980年3月18日
【特技】トランペット・フルート
【その他】株式会社インプレシャス/代表取締役

1998年 児童養護施設『星美ホーム』卒園(児童養護施設で8年間過ごす)
2002年 東京経済大学経済学部卒業、日本航空株式会社入社(国内線乗務)
2004年 国際フライト旅客部へ異動 (国際線乗務)
2006年 日本航空退社
2007年 タレント活動開始
2008年 合コンアナリストとしてTV、雑誌へ出演
2010年 「株式会社インプレシャス」を設立し、代表取締役に就任
自分らしく輝く女性のコミュニティ「Precious美女倶楽部」を設立

「Precious美女倶楽部」について こちら

養護施設で育った壮絶な生い立ちの元CAの素顔とは?

松尾さんのテレビでのイメージは、元キャビンアテンダントで合コンの女王で華やかな世界で生きてきた人なんだという感じがしてましたが、実は壮絶な人生を歩んでこられました。

小学5年生より、父親の借金と母親の精神疾患により施設に入所します。両親に見放されたような思いで寂しく・哀しく・厳しい生活を送ってきました。

虐待・いじめ・貧困・・と救いが見えない、出口がない。しかし松尾さんは悪びれることなく、ひたすら勉学に励み高校から大学へと進んでいきました。そして、誰もが憧れる華やかな職業・キャビンアテンダントとして羽ばたき、困難にもめげず、次なる目的の芸能界へと転身。

現実逃避しないで頑張り続けたこれまでの道程、松尾さんを支えたのは強い上昇志向です。

並大抵ではない努力・根性・ぶれいない軸で自分を信じて道を切り開き自分の手で居場所をつかみとってきた松尾さん。尊敬の思いにつきます。

結婚相手はどんな人?

松尾さんの心を掴んだ男性は一体どんな方だったのでしょうか?すごく気になりますよね。交際1年でゴールインしたお相手は、ワイン輸入会社の経営者で、元テニスプレイヤーの松岡修造さん似のイケメンだそうです。

そんな2人の出会いは、合コン総研アナリストの松尾さんだけに合コンなの?と思いきや、出会いは「異業種交流会」で知り合ったそうです。しかし、相手の第一印象が「スカした感じで嫌だった」と言いまさか恋愛に発展するとは思っていなかったそうです。

それが、なぜ恋に発展したのでしょうか?

松尾さんは、当時5年間交際していた恋人がいたそうです。しかし、結婚を真剣に考えている姿や、結婚をして一緒に生活する姿がイメージできた事から、5年間お付き合いしていた恋人ではなく、今回のお相手との結婚を決めたそうです。

まとめ

今後は、さらにステップアップし活躍していかれるでしょうね。頑張って下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク