益子直美、不妊治療への思い 旦那と共に自転車店を経営 出会いは?


益子直美、不妊治療への思い 旦那と共に自転車店を経営 出会いは?
出典元:益子直美オフィシャルブログ

【益子直美 不妊治療 旦那 自転車店 経営 出会い】

元バレーボール選手の益子直美さん。現役時代は実力・美貌を兼ね備え人気がありました。そんな益子さんのことについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

益子直美 プロフィール・経歴

【芸名】益子直美(ますこ なおみ)(現姓:山本)
【出身】東京都
【生年月日】1966年5月20日
【身長】175
【体重】58
【血液型】A

アニメ『アタックNo.1』の影響で、中学校に入学と同時にバレーボールを始めます。2年生の時に葛飾区大会で優勝し、3年生ではチームの主将になり、東京都選抜に選ばれる。

共栄学園高時代はアタッカーとして注目され、日本代表になってからも躍動感溢れるプレーと美貌でファンを虜にしてきました。現役引退後はスポーツキャスター・タレントとして活動

旦那との出会い

そんな益子さんの夫は国内トップレベルで活躍し、現役を引退した元自転車のプロロードレーサー・山本雅道さんです。二人は、番組で益子さんが山本さんを取材したのがキッカケで知り合ったそうです。お互い一目ぼれだったそうです。

その後、1年半の交際を経て益子さん40歳、山本さん28歳と12歳の歳の差で結婚しました。今では旦那さんの影響でロードバイク(競技用自転車)の魅力に取りつかれた一人で、各種イベントにも積極的に参加しアラフィフ人生を満喫中だそうです。

不妊治療への思い

益子さんは、子供がなかなか授からず不妊治療をしてきたそうです。しかし結局、治療はうまくいかず45歳になってすっぱり諦めた。というつらい決断を下した経験をされています。

母親になる未練を断ち切って仕事に復帰したようですが、それまでに至る思いを考えれば相当辛かったと思います。

今の世の中、結婚しても離婚をする人が多い中、益子さん夫婦はいつまでも仲良くて、よき人生のパートナーに出会えたことが何よりも宝だと思います。

旦那と共に自転車店を経営

2013年6月に、夫婦の念願だったサイクル・プロショップをオープンしました。手作りで仕上げたインテリア、こだわりの品ぞろえ、温かく朗らかな接客で夫婦の夢が詰まった新しいショップです。

お店の名前は『BICYCLE FACTORY YAMAMOTO(バイシクルファクトリー・ヤマモト)』。元々は「ワタナベレーシング」というお店だったそうですが、店主である渡邉さんからお店を引き継いだそうです。

【お店の情報】
『BICYCLE FACTORY YAMAMOTO
営業時間: 12:00~20:00
定休日:火・水
住所:〒251-0053 藤沢市本町2-3-19 メゾンド湘南1F
WEB こちら

Facebook こちら

興味がある方は、ぜひ行ってみて下さい。

まとめ

今後の活動に注目ですね。いつまでも素敵な夫婦でいて下さいね!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク