平子理沙、劣化と言わている真相 結婚した吉田栄作との馴れ初め 経歴に夢がある


平子理沙、劣化と言わている真相 結婚した吉田栄作との馴れ初め 経歴に夢がある
出典元:株式会社NEWPOWER公式サイト

【平子理沙 劣化 真相 結婚 吉田栄作 馴れ初め 経歴 夢】

平子理沙さんは、カリスマモデルとして「アラフォーの星」などと称され特に女子に絶大な人気があります。そんな平子さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

平子理沙 プロフィール・経歴

【芸名】平子理沙(ひらこ りさ)
【出身】東京都
【生年月日】1971年2月14日
【身長】164
【血液型】A
【その他】株式会社NEWPOWER 所属

15歳の時に渡米し19歳で日本に帰国後、原宿でのスカウトをきっかけに芸能界入り。フジテレビ主催の「第1回日本美人大賞」でグランプリを受賞する。

その後、フジテレビF1中継(F1グランプリ)のレポーター『テレビF1ポールポジション』といった番組に出演する一方で、雑誌『JJ』モデルデビューし、『ViVi』では初表紙を飾る

2008年3月「乳がん撲滅チャリティ」で 蜷川実花さんが撮った10人の「ヌード 10WOMEN」に参加する。同年6月、ファッションブランド「three unicorns」をプロデュースする。

2010年、5曲を収録したCD付きの写真集『CANNONBALL』を発売する。

現在も、モデルとしてまたテレビ出演もするなど活躍し続けています。

経歴に夢がある

東京で生まれた平子理沙さんの家族構成は父・母・5歳年上の兄。父親はアパレル関係の職業を持つ人で、母はネイルアートを日本に広めた平子禧代子さん

小学校4年生時まで成城学園に通っていましたが、その後はインターナショナルスクールへ転校する。そして15歳で渡米。現地の高校ではベストドレッサー賞を3年連続で受賞するなどこの頃からファッションセンスに長けていたようです。

グウィネス・パルトロウやドリュー・バリモアなどといった、のちのハリウッド女優らが同級生にいたという。やがてサンタモニカカレッジへアートを専攻し進学されました。

産まれた時から、もう既に夢がありますよね。いわゆるお金持ちの家に生まれ恵まれた環境で育たれたようです。

劣化と言わている真相

年齢問わず人気デルとして、現在も多くの雑誌の表紙を飾るなど同世代の女性からも注目を集めている。 そんな平子理沙さんが最近では、「劣化」「劣化が激しい」「修正なしではいられない」などといった声が浮上しています。

一体何が起こっているのでしょうか?

どうやら、テレビ『にじいろジーン』『笑っていいとも!』に出演していた時の平子さんを見て話題になっていたそうです。

平子理沙 劣化 画像 (出典元:YAHOO!)こちら

『にじいろジーン』に出演した後は、吉本興業所属のお笑いで美容番長と呼ばれているシルク姉さんに似てる!と言われていたようです。みなさんはどう思います?年齢のことを考えたら綺麗だと思いますがね・・。

結婚した吉田栄作との馴れ初め

二人の出会いは、平子理沙さんが吉田栄作さんのライブのバックステージに仕事関係の人と遊びに行ったのがキッカケだそうです。そして3年半付き合って結婚されたようです。

吉田さんは、平子さんを自然体でいさせてくれて、家事が出来ない時は無理しなくていいとおっしゃるそうで、いい夫婦関係ですよね。一時は別宅があり「離婚」か?とも囁かれていましたが、その別宅については理由があるようです。

仲が悪くて、別居したわけではなく二人の新鮮さを維持するためのようだそうです。二人の家の距離はなんと車で5分。平子さんは吉田さんにいつまでも「男性」として輝いてほしいし「新鮮」さを大事にしたいそうです。

芸能人って感じがしてとても優雅な夫婦生活ですね。お互いが納得し、良ければそれも夫婦の形なんだなぁと思いますね。いつまでも素敵なご夫婦でいてほしいですね。

まとめ

平子理沙さんの今後の活動やプライベートにも注目したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク