小池栄子、離婚浮上説の原因は?実家が金持ち。カリスマ・天才肌!


小池栄子、離婚浮上説の真相は カリスマ・天才と言われてる凄さ 実家は?
出典元:イエローキャブ公式サイト

小池栄子さんといえば、クラビアのイメージから女優のイメージが定着し演技が上手いと評判です。また近年では司会からバラエティまでこなすなど、マルチな才能を発揮されています。

そんな小池さんの素顔について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

小池栄子 プロフィール・経歴

【芸名】小池栄子(こいけ えいこ)
【本名】坂田栄子
【出身】東京都
【生年月日】1980年11月20日
【身長】166
【血液型】AB
【趣味】映画鑑賞
【特技】ダンス
【学歴】和洋九段女子高等学校卒
【その他】イエローキャブ所属

小池さんは「ブーム」を作ったイエローキャブの野田義治社長によってグラビアの世界に飛び込みました。当時のキャッチフレーズは「宇宙一のメロンパイ」。

そして、オリエンタルラジオの武勇伝のリズムに乗って、91cmのFカップを武器に人気を博しました。

その後は、グラビア以外にドラマや映画にも出演するようになり2005年のドラマ『大奥』の辺りから演技力や役としての存在感が評価されはじめました。

2008年の映画『接吻』では、せりふ回しが上手く、映画関係者が使いたい女優ランキングで高い評価をつき、また小池さんの代表作となったようです。

このように「アイドル」から「女優」へと華麗な転身を見事成功させました。

主な作品
【映画】
2008年『パコと魔法の絵本』
2008年3月『接吻』
2011年『八日目の蝉』
2011年『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』

【ドラマ】
2005年『大奥』
2012年『リーガル・ハイ』
2012年『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』
2015年『マッサン』
2016年『世界一難しい恋』

離婚浮上説の原因

小池栄子さんは、2007年8月29日にプロレスラー・格闘家の坂田亘さんと5年に渡る交際の末に結婚しました。そんな2人の出会いは、橋本真也さんの紹介だったそうです。

2008年7月24日に結婚披露宴を行ったそうで、その時に坂田さんが気に入ったという細身なデザインのウエディングドレスを着こなすため、小池さんはダイエットに励んだそうですよ。

そんな旦那さんのことをすごく好きでいる小池さんになぜ「離婚」と浮上するのか?それには何か原因があるのでしょうか。

調べによると、どうやら坂田さんは岐阜市の遊技場経営会社から5700万円を借りていたそうです。しかしその会社が倒産したため、2012年4月に東京地裁から借入金5700万円の支払い命令を受けていたようです。

また、他に自身が経営していた飲食店事業の失敗等で総額3億円の負債を抱えていると言われていてます。

以上の事から、家計は火の車状態に。借金返済のため、夫婦共に今まで以上に働く必要が出来たという。このような状態から世間では離婚危機」「離婚間近」といった噂が囁かれたようです。

しかし、離婚危機などといった事はなく、二人とも新婚のようにラブラブのようです。

2人のお子さんも見てみたいものですがね・・・こればっかりは簡単ではありませんからね。

実家は?

小池さんが幼少期の頃、実家は祖父が創業したパチンコ店を営んでいたそうです。奇抜なものを好んでいた祖父の趣味で床板には透ける建材を使用しワニを飼っていたそうです。そして、そのパチンコ店は後にはゲームセンターに変わったという。

にしても凄い趣味ですよね。

実家が裕福だったこともあり、小池さんは今までアルバイトは5時間しか経験したことがないそうです。アルバイトをしなくてもお小遣いに不自由したことも無く、学校に通学する際もタクシーを利用していたことが度々あったほど。

またアルバイトをする理由もなかったので、その分を遊ぶ時間に充てていたそうです。なんとも羨ましいぃぃ生活ですね。いや、学生がダメでしょ〜。

カリスマ・天才肌!

小池さんは、グラドル界ではカリスマ的な存在だと言われているようです。同じグラビアで活躍していた熊田曜子さん・MEGUMIさん・磯山さやかさん・乙葉さんなどから、小池さんが近くに来ると必ず丁寧な挨拶をしているぐらいだそう。

特にMEGUMIさんは小池さんの友人ですが、グラビアでは小池さんを先輩として敬意を払っているという。上下関係がハッキリしているようですね。

昔、売れっ子グラビア達が敬意を払うって凄いですよね。

また、番組で共演した雨上がり決死隊・宮迫博之さんとは「彼氏ができたときは必ず宮迫さんに紹介している。」というほど仲が良いそうです。そんな宮迫さんは小池さんのことを「僕が見た中では、数少ない天才」と高く評価しているという。

また島田紳助さんや作家・村上龍さんは小池さんのことを「頭の回転が早く、気が利く女性」と絶賛していたようです。

たしかに番組を見ていても、頭の回転は早いということはわかりますし、それがサラリとこなしているところがまたいいですし、好感が持てますね。

まとめ

個性派女優として演技力が高く評価され女優としての地位を確たるものにしてきている小池栄子さん。今後の活動やプライベートにも注目したいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク