高田聖子、元夫は俳優の高杉亘 再婚の可能性は 父はどんな人 羽野晶紀との関係


高田聖子、元夫は俳優の高杉亘 再婚の可能性は 父はどんな人 羽野晶紀との関係
出典元:劇団☆新感線公式サイト

【高田聖子 元夫 俳優 高杉亘 再婚 可能性 父 羽野晶紀 関係】

高田聖子さんは「劇団☆新感線」といって古田新太さんなど個性派俳優さん達が集結している劇団に所属している演技派女優さんです。そんな彼女のことを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

高田聖子 プロフィール・経歴

【芸名】高田聖子(たかだ しょうこ)
【出身】奈良県
【生年月日】1967年7月28日
【血液型】B
【身長】160
【その他】劇団☆新感線 所属

1987年より「劇団☆新感線」に参加する。以降、数々の公演でヒロインから悪役まで幅広く演じ、美しい殺陣回りや抜群の歌唱力もあり、またギャグまでもこなし看板女優」として活躍している。

1995年、自らプロデュースするユニット『月影十番勝負』続く『月影番外地』では、様々な演劇人とコラボレートするなど新たな挑戦を続けている。

1998年のNHK連続テレビ小説『やんちゃくれ』では主人公の姉・水島濤子を演じました。以後、客演も数多く、舞台の他 テレビ・映画でも幅広く活躍している。

元夫は俳優の高杉亘 再婚の可能性は

高田聖子さんと俳優・高杉亘さんは、1998年NHK朝ドラ『やんちゃくれ』での共演をきかっけに交際をスタートさせます。そして約5年の交際期間を経て2003年12月に結婚されました。

しかし、2006年4月に結婚生活に終わりを告げ離婚されました。気になるお相手の高杉亘さんってどんな人?

高杉亘 画像(出典元:YAHOO!)こちら

高杉亘 プロフィール・経歴
【芸名】高杉亘(たかすぎ こう)
【出身】東京都
【生年月日】1964年11月4日
【血液型】O
【身長】185
【体重】75
【学歴】東京都立千歳丘高等学校卒
【その他】ディグカンパニー 所属

高杉さんは、松田優作さんのことを思い出させる風貌と低音ボイスで知られる個性派俳優さんです。名前だけではわからない方もいるかと思いますが、画面で顔を見れば、「あぁ、あの人」という感じで出演しているドラマや映画は多数あります。

現在も、現代・時代劇問わずに脇役として活躍。大河ドラマにも多数出演し活躍されています。

〜主な作品〜
【ドラマ】

  • 1994年『お金がない!』
  • 1996年『秀吉』
  • 1998年『やんちゃくれ』
  • 1997年『踊る大捜査線』

高田さんは、離婚されてから数年と経ちますが再婚はあるのでしょうかね?調べてみた結果、再婚されている様子はなく現在は「独身」のようです。また恋愛に関しての情報もありませんでした。知らないだけでうまくお付き合いされているのかも?ですね。

父はどんな人?

高田さんのお父さんは、高田良信(たかだ りょうしん)さんといって1941年2月22日 で日本の僧侶・仏教学者・歴史学者さんです。(聖徳宗法隆寺長老、第208世管主)。

お父さんは、百済観音堂の落成を機に退任し、現在は法隆寺長老、法隆寺實相院住職。お偉い方なんですね。高田さんを想像するとなんだか意外な感じがしますね。

羽野晶紀との関係

女優・タレントとして活躍中の羽野晶紀さんとは、大学時代からの友人だそうです。

エピソードとして
大阪芸術大学芸術学部入学直後に、学内を羽野晶紀さんと歩いていたところ、2人一緒に古田新太さんにスカウトされ「劇団☆新感線」に入団したそうです。

まとめ

高田聖子さんの今後の活動やプライベートにも注目ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク