内村航平、嫁・子供の事 元彼女って? 嫁姑不仲説の真相は 素顔は実は?


内村航平、嫁・子供の事 元彼女って? 嫁姑不仲説の真相は 素顔は実は?
出典元:KONAMI体操競技部公式サイト

【内村航平 嫁 子供 元彼女  嫁姑 不仲 真相 素顔 実は】

体操選手でオリンピック金メダリストの内村航平さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

内村航平 プロフィール・経歴

【氏名】内村航平(うちむら こうへい)
【出身】福岡県
【生年月日】1989年1月3日
【身長】162
【体重】52
【血液型】A
【学歴】日本体育大学卒
【趣味・特技】ドライブ・買い物
【その他】コナミスポーツ&ライフ所属

内村航平さんの父・和久さんは日本体育大学体操競技部出身で高校時代に高校総体の種目別で優勝しており、母・周子さんも元体操選手、妹の春日さん(はるひ)も体操選手(日体大)という体操一家で育ちました

1992年に両親が『スポーツクラブ内村』を開設し、長崎県諫早市に移住したのを機に、3歳で体操を始めました。

両親の反対を押し切り、中学校卒業と同時に塚原直也さんに憧れて上京し、『朝日生命体操クラブ』に入門する。東洋高等学校を経て、日本体育大学体育学部体育学科に入学。

大学では体操競技部に所属し、4年時には主将を務めた。日体大卒業後の2011年4月、山室光史さんとともに『コナミスポーツ&ライフ』に入社する。

オリンピック出場】

  • 2012年「ロンドン」個人総合 金獲得
  • 2008年「北京」個人総合 銀獲得
  • 2008年「北京」団体総合 銀獲得
  • 2012年「ロンドン」団体総合 銀獲得
  • 2012年「ロンドン」ゆか 銀獲得

輝かしい成績を残されています。

嫁・子供の事

内村選手は、2012年11月11日に一般女性と結婚、2013年4月19日に夫人が第1子となる女児を出産したことを発表されました。

お嫁さんの名前は上谷千穂さんといって内村選手とはおなじ日本体育大学で体操部だったそうです。

内村選手が4年間付き合っていた前の彼女と別れた隙に、上谷さんが恋人となったためか、肉食系女子なんてことも言われていました。

また見た目がギャルっぽいことから悪く思われているようですが、彼女はしっかり者で、人望もあつく、責任感も強いんだそう

内村選手は、冷静で、内に闘志を秘めているようなイメージですが、女性のタイプは肉食系が好きだったのでしょうかね・・。恋愛対象というのはわからないものですね。

元彼女は

内村選手は、岡部紗季さんという4年も付き合っていた別の元彼女がいました。高校時代から知り合いで内村選手と同じ『朝日生命体操クラブ』出身で、同学年だったそうです。

長い間、彼女として内村選手を支えていましたが、ロンドンオリンピックでメダルを目指す内村選手と、大学を卒業して体操から退いた岡部さんとの間には溝が深まってしまったという。

そして、しばらく距離を置くようになったという。それは、内村選手のために「ロンドン五輪が終わるまで」と距離を置くことを決めたそうです。

しかし、距離を置いてしまったことが・・悪かったのでしょうか?その隙に今の奥さんが入ってきました。

日体大関係者によると、奥さんは体操を通じて知り合ったコナミの友人にお願いして内村選手との飲み会をセッティングしてもらったそう。グイグイいきまね。

実は、内村選手は体操以外になるとかなりの奥手だそうです。だから、押されるとかなり弱いらしいです。もしかしたら元彼女への気持ちがなくなったというよりかは、妻の押しに負けたのではないか?とも言われているようです。真実はいかに・・・。

内村選手のためにと思って距離を置いた岡部さんは、いつかは自分の元へ戻ってきてくれると信じていたそう。そんな岡部さんにとってはショックな出来事だったようです。どうか幸せになってほしいですね。

嫁姑不仲説の真相は

以前、国内で行われた全日本社会人体操競技選手権に内村選手の奥さんがお子さんを連れて応援に来ていたそうです。

その時に履いていた靴が話題になりました。奥さんはピンヒールを履いていたそうで、靴がピンヒールとなればおのずとそれなりの服装になってきますよね。

そうなんです。体操の試合会場にはあまーりふさわしくないギャル系の服装にピンヒールという格好だったわけです。

もちろん内村選手のお母さん(周子さん)も会場に来られていましたが、もともとこの結婚を快く思っていなかったお母様とお嫁さんはお互い別々の席からの観戦したそうです。

こんな嫁姑バトルが試合中に起こっていたことなんて知るはずも無い内村選手は、この大会で4連覇を達成した後のインタビューで、
いちばん嬉しさを伝えたいのは、奥さんと子供ですね」とコメントしたそうです。

この言葉を聞いた母の心境は、どうなのでしょうかね?考えたら恐ろしい話ですよね。報道されているのは実は誤解で仲良くやっていました。というのが聞きたいものですね。

素顔は実は?

内村選手は、実はかつては極端な偏食家だったそうです。野菜嫌いで、食事はほぼ米と肉のみ好物はバナナとチョコレート。

特にひいきだったのは有楽製菓の「ブラックサンダー」で、北京オリンピックには40個持ち込み「勝負食」として競技前に食べていたほどだったそうです。また、喫煙者であったそうです。

食事管理など徹底されているのかと思っていたので、なんだか意外な感じがしました。

しかし、『コナミスポーツ&ライフ』の入社後は、会社の指導により食生活の改善に取り組み始め、野菜を食べるようになり、チョコレートも断ったそうですよ。

まとめ

まだまだ若い内村航平選手。今後の活躍にもぜひ期待したいですね。頑張って下さい!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク