齋藤孝、家族や子供の教育について 無職時代?安住アナは教え子


齋藤孝、家族や子供の教育について 無職時代?安住アナは教え子
出典元:齋藤孝WebSite

【齋藤孝 家族 子供 教育 無職時代 安住アナ 教え子】

齋藤孝さんは、明治大学教授でもあり、テレビ『あさチャン』で夏目三久アナウンサーと司会をも務められています。そんな齋藤孝さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

齋藤孝 プロフィール・経歴

【氏名】齋藤孝(さいとう たかし)
【出身】静岡県
【生年月日】1960年10月31日
【学歴】東京大学法学部卒

齋藤孝さんは、東京大学法学部卒ということだけあって昔からガリ勉タイプかと思いきや高校時代はテニスに夢中になっている一方で人生や哲学・社会情勢に思考をめぐらせていたという。

そのような中、目指したのは法学部だったそうで東大法学部を受験するも浪人するはめに。その後、めでたく合格しましたが、今度は司法試験に不合格

その後、色々考えた結果、自分の意見を世に発信していく方向に舵を切ればいいのではないかと思い「教育分野を志したそうです。今でこそ「斎藤メソッド」として教育・ビジネスの分野で第一人者ですが、当時はまったく論文が認められなかったそうです。

「なぜ自分を分かってくれないのか」と殻にこもって孤独を追求するようになっていった時期もあったそうです。大学等の非常勤講師などし妻と二人の子供との生活を支えていましたが、同期生たちの活躍と自分を比べて落ち込む日々が続いたそうです。

そして33歳の時、明治大学の専任講師の求人で採用され、やっと定職に就けたのだそうです。そして、皆さんもご存じのように、本を出してからは破竹の勢いで幅広く活躍されるようになりました。

長年、支えてこられたご家族も嬉しかったでしょうね。

家族や子供の教育について 無職時代?

先生は、実は20代は無職だった時代もあったそうです。また早くに結婚したため奥さんが働いていたというのです。齋藤先生が無職!と驚きましたが、その頃は齋藤先生は充電中だったのでしょうね。

子どもにはゲームを禁止しているそうですよ。一体どんなお子さんか気になりますよね。きっと頭いいんでしょうね〜だって遺伝子が先生ですよ。

また、2005年には「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞されているようです。きっと実際も優しい素敵なお父さんなのでしょうね。

【ベスト・ファーザー イエローリボン賞】
『素敵なお父さん』とされた著名人に贈られる賞。

安住アナは教え子

TBS・看板アナウンサーの安住紳一郎さんは、先生の教え子なんだそうです。

番組で、安住アナと共演することに。安住アナの印象について先生は、「普段は結構暗めの青年でしたけど・・。」と明かされていたかと思えば、「安住君は1人でずっと喋っていられる人。国語の先生になっていたら良い先生になったと思う。アナウンサーになったのは残念。」とも答えていたようでした。

えっ、安住さんはやっぱりアナウンサーですよね。でも国語の先生もありかなぁ・・。

まとめ

優しい話方と優しい笑顔が魅力的な齋藤孝先生。今後の活躍にも注目ですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク