石川セリ、夫の井上陽水は実は歯科医を目指していて性格は?夫婦仲は順調?


石川セリ、夫の井上陽水は実は歯科医を目指していて性格は?夫婦仲は順調?
出典元:ishikawaseri.com

【石川セリ 夫 井上陽水 実は 歯科医 性格 夫婦仲 順調】

石川セリさんんは、あのシンガーソングライターの井上陽水さんの奥さんです。そんな石川さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

石川セリ プロフィール・経歴

【芸名】石川セリ(いしかわ せり)
【本名】井上セイディ
【出身】神奈川県
【生年月日】1952年12月27日

石川セリさんは、父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフです。玉川学園高等部に在学中、コーラスグループ「シング・アウト」に在籍、モデルをする。

1971年、映画『八月の濡れた砂』の同名主題歌を担当、1972年にシングル『小さな日曜日』でレコードデビューを果たす。

1978年、歌手活動を一時休止していたが、1995年に10年ぶりのアルバムとして現代音楽の作曲家・武満徹さんが最晩年に手がけたポップソングのCDを発表する。

2002年には、約19年ぶりに東京赤坂ACセンター」でコンサートを開催する。2004年に「大動脈解離」を発症。病状が快復に向かうと再び音楽活動に復帰し、2008年4月に8年ぶりオリジナル曲を発表。5月には3箇所にてコンサートを開催する。

テレビなどへの出演はめったに出ないせいか、テレビ『悪友親友』に出演した時には小室さん等から「もっとテレビに出て下さい」と言われたそうです。

夫の井上陽水は実は歯科医を目指していて性格は?

石川さんは1978年に井上陽水さんと結婚し3人の子供を授かりますうち1人が作詞家・歌手として活動している依布サラサさん。

井上陽水さんは、今ではシンガーソングライターとして有名で大活躍されていますが実は、お父さんが歯科医を開業していたこともあって当初は歯科医を目指していたそうです。

しかし、歯科大学の受験に3度失敗して音楽の道に進まれたようです。

ラジオ番組で、「なぜ歌手になったのか?」という質問に対して井上さんは「歯科大学の受験に3度失敗して歯科医を断念したほど、頭が悪かったから。頭が良かったら歌手なんてやっていません」と語り、番組パーソナリティを驚かせていたという。

受験に落ちるのは辛いですけれど、落ちたことによって「井上陽水」が誕生し世に感動を与ていたので結果的にはよかったんでしょうね。

そんな井上さんは、少し天然が入っているのでしょうか?シンガーソングライター・奥田民生さんに「僕のようになるには、まだまだ働かなきゃ」と言うたかと思えば、レコーディング中の彼に電話で「休んでる? 休まなきゃダメだよ」と言い、困惑させたことがあるという。

それに対して、奥田さんは「僕も適当な性格だけど、陽水さんは僕以上に適当な性格」と評していたそうです。茶目っ気たっぷりですね。

夫婦仲は順調?

石川セリさんと井上陽水さんは、1965年に出会い1978年に結婚しました。陽水さんは再婚でした。セリさんのアルバム『ダンスはうまく踊れない』は、陽水さんの部屋に遊びに来たセリさんの目の前で30分ほどで作られたそうですよ。

結婚後のセリさんはは活動を休止に、またセリさんと陽水さんは結婚当時から別居状態であったことをセリさんの母親がマスコミに語っていたそうです。

セリさんは、東日本大震災以来、福岡県で娘のサラサさんと生活しているようです。週末に陽水さんが、福岡のマンションに訪れるそうですが、セリさんは頑なに拒否しているようです。

陽水さんは、少し前に謎の霊能者と生活を共にしていた、中島知子さんとの熱愛が報じられたようです。スクープされたのは2人っきりで都内で飲んでいるところを激写されたようです。

しかし、井上さんの事務所がさまざまな手を打って、お蔵入りさせたという噂も出ているようです。

離婚しないところをみると、仲がいいのか割り切った関係なのか?わかりませんが当人同士がよければ、夫婦の形態は様々なので、良しなのでしょう。

まとめ

石川セリさんの今後の活動やプライベートも気になるところですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク