白石美帆、結婚浮上説の真相 過去の男性遍歴は?交友関係が幅広い


白石美帆、結婚浮上説の真相 過去の男性遍歴は?交友関係が幅広い
出典元:ハーキュリーズ公式サイト

【白石美帆 結婚 浮上 真相 過去 男性遍歴 交友関係 幅広い】

タレント・女優またスポーツキャスターとしての経験をもつ爽やかな印象の白石美帆さん。かつては「お嫁さんにしたい人」として上位に選ばれたこともあります。そんな白石さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

白石美帆 プロフィール・経歴

【芸名】白石美帆(しらいし みほ)
【出身】茨城県
【生年月日】1978年8月8日
【身長】160
【血液型】A
【学歴】土浦短期大学(現・つくば国際短期大学)家政科卒
【趣味】映画鑑賞・旅・日本舞踊・茶の湯
【特技】テニス・料理
【資格】栄養士・手話検定5級・普通自動車免許
【その他】ハーキュリーズ所属

短大生の時、スカウトされ事務所に所属し、茨城弁を直すために半年間のレッスンを受けた後、デビュー活動を開始する。

1998年に三井ゆりさんの後任となる『スーパーサッカー』のアシスタントに選ばれる。オーディションを受けた時、なぜが実技試験でバドミントンをさせられ、その様子がプロデューサーに気に入られ抜擢されたよう。

2000年「最初で最後の水着」グラビア活動を行う。『惑星ビュービュー』のMCとして出演し、歌謡番組『歌って最高!』などに出演する。

その後、人気番組『ワンダフル』のレギュラーMCとして出演したり、女優デビュー・メインキャスターに就任・グラビア等他方面において活躍していきます。

2005年、ドラマ『電車男』で、主人公を苛める凶暴なOLを演じ「第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」「最優秀助演女優賞」を受賞した。これ以後は司会・キャスター業から女優活動に重きをおくようになる。

昔に比べてテレビでの露出が少なくなりましたが、現在も女優・バラエティ番組などの出演をし活動しています。

結婚浮上説の真相

白石美帆さんを検索すると「結婚」と浮上します。おそらくそういったキーワードを検索する人が多いのでしょうね。結論的に言えば、現在「独身」のようです。

熱愛については、人気グループ「V6」の長野博さんとのドライブデートをスクープされたようです。

白石さんが長野さんの車の助手席に乗り、ドライブする様子をツーショットでキャッチされたよう。仲むつまじげに腕を組んだり見つめ合ったりと、終始ラブラブな様子だったといいます。また、横浜市内の中華料理店で食事を楽しんでいたそうです。

この記事について双方の所属事務所は「プライベートなことなので、コメントすることはありません」と交際について否定しなかったそうです。真相はどうなのでしょうね・・。

綺麗だし、年齢も考えたら「電撃結婚」なんてこともありうるかもしれませんね。

過去の男性遍歴は?

白石美帆さんが過去にお付き合いしていたと噂された人達を挙げてみたいと思います。

福山雅治さん
2003年ドラマ『美女か野獣』で共演し意気投合。収録が終わる頃には、福山さんとデートを重ねる仲に発展したそうです。 白石さんが嬉しさのあまり知人らに恋を告白する一方で交際を隠そうとしていた福山さん。
その後、2人は破局しました。

長谷川博巳さん
2008年、俳優の長谷川博己さんとインド料理店でデートするところを報じられました。また2010年には白石さんのマンションで長谷川さんと同棲を始めたと報じられ、結婚まで誓っていた仲だったそうです。

しかし、2011年1月に長谷川さんは白石さんのマンションを出て、都内のワンルームマンションでひとり暮らしを始め破局したそうです。

破局した原因は、ドラマ『セカンドバージン』で共演した鈴木京香さんと長谷川さんがいい関係になったからだと報じられています。

どこまでが本当なのかはさておき、結婚まで発展するというのはなかなか難しものですね。

交友関係が幅広い

白石さんは芸能界の遊び仲間として、伊東美咲さん、柴咲コウさん、雨上がり決死隊・宮迫博之さん、玉山鉄二さんの4名を挙げていたそうですよ。

特にドラマ共演が多い伊東美咲さんとは、長期の二人旅に出かけたりするほどの親友ぶりだそうです。またドラマ『オレンジデイズ』で共演した柴咲コウさんとは『乙女会』を結成していて、柴咲さんがライブを行った際は必ず白石さんは駆けつけているという。

ドラマ『どんど晴れ』で共演した比嘉愛未さんらと『仲居会』なるグループを結成し、頻繁に飲み会を行う仲だそう。

ドラマ『花嫁とパパ』と映画『フライング☆ラビッツ』で共演した滝沢沙織さんとは、ゴルフ仲間でありプライベートではバスケットボールを観戦したりと楽しんでいるそうです。

プライベートでは交友関係が広くて、活発的に行動し充実しておられるようですね。

まとめ

今後の活動もそうですが、プライベートも気になるところですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク