なべやかん、嫁の名前は萩野真里で元DJ 特殊芸人として活躍 同級生が豪華


なべやかん、嫁の名前は萩野真里で元DJ 特殊芸人として活躍 同級生が豪華
出典元:オフィス北野

【なべやかん 嫁 名前 萩野真里 元DJ 特殊芸人 活躍 同級生 豪華】

なべやかんさんは、コメディアン、俳優、放送作家、司会者・・・等あらゆることで活躍していたなべおさみさんを父にもちます。そんなやかんさんについて色々調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

なべやかん プロフィール・経歴

【芸名】なべやかん
【本名】渡辺心(わたなべ しん)
【出身】東京都
【生年月日】1970年8月22日
【身長】156
【体重】53
【血液型】
【趣味】特撮物キャラクター収集・ボクシング観戦・映画鑑賞 不動産探し
【特技】ボクシング・パワーリフティング
【その他】オフィス北野 所属

もともと小学校から成城学園に進学していました。しかし成績不振で1年留年した上に成城大学への内部進学もできず、他の大学への受験も失敗し2年浪人した。

そのため彼の父親・なべおさみさんが明治大学の替え玉受験をしてしまい、後に「明治大学替え玉受験」と報道され、当時のワイドショーネタとして大々的に採り上げられました。

この事件により、おさみさんがバッシングに遭います。このような喧騒の中で、息子のやかんさんを「しばらく由利さんの付き人ともろもろの世話を…」という形でやかんさんの芸能界生活がスタートする。

しかし、替え玉受験でしか大学に入れないような人間が親の七光りだけで芸能界入りしたことには疑問の声が多かったという。その後は、由利さんの元を離れたけし軍団に加入しました

そんな、やかんさんの芸名の由来って気になりませんか?それは父の芸名なべ、明治大学2部(夜間)の裏口入学に失敗したこと、夜間を土瓶型道具の「やかん」に引っ掛けた事から命名したそうです。

父であるなべやかんさん、事件後は・・

嫁の名前は萩野真里で元DJ

2014年にエフエム茶笛のDJ兼ディレクターを務めていた、やかんさんより約10センチ背の高い8歳年下の萩野真里さんと結婚しました。結婚式には師匠であるビートたけしさんも、駆けつけて笑いを誘って場を盛り上げたことで話題になっていました。

そんな2人の出会いは、やかんさんが以前パーソナリティーを務めた埼玉県入間市のコミュニティーFM、エフエム茶笛(チャッピー)『ラジオ秘宝館』という番組で出会い、番組が終了した2009年に交際が始まり、5年間という月日が流れゴールインしたそうです。

末永くお幸せにして下さい。

特殊芸人として活躍

やかんさんは、パワーリフティングに傾倒し、世界選手権に日本代表として出場しています。1998年、アジアベンチプレス大会で優勝し1998年および1999年の世界パワーリフティング選手権のベンチプレス種目での準優勝など、国際大会で活躍していました。

また全日本パワーリフティング選手権でも1998年,1999年,2000年が準優勝、2001年,2002年には優勝と輝かしい成績を収めました。「たまたま僕の階級は競技人口が少なく、大会で参加者5人中1番になっただけだ」等、本人がしばしばトークのネタにしているという。ですが、実際凄いですよね。

また、芸能界でも指折りの「グッズコレクター」であり、スター・ウォーズ・ゴジラなど特撮映画で用いたコスチュームなど、マニア垂涎のグッズを集めているそうです。

そのような中、グッズの一部を「開運!なんでも鑑定団」に出品すると、高評価を得たそうです。趣味の域を超えて特殊ですよね。。

同級生が豪華

やかんさんは、お坊ちゃま育ちだったようで幼い頃から成城学園に進学しています。その成城学園に通っていた同級生がやっぱり凄かったようです。

ファッションモデルの平子理沙さんとは成城学園初等学校の同級生(小学4年生まで)。小学4年生以降は、インターナショナルスクールに転校されました。

元TBSアナウンサーの雨宮塔子さん女優の鶴田真由さん衆院議員の中山泰秀さんは成城学園高校の同級生だったそうです。

なお、高校3年で留年し、1学年下だった漫画ライターの大西祥平さんと同じクラスになったそうです。

まとめ

やかんさんの今後の活動や奥さんとのプライベートの方も気になりますね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク