藤野涼子、『ソロモンの偽証』の主演に大抜擢の理由は 素顔はどんな人?


藤野涼子、『ソロモンの偽証』の主演に大抜擢の理由は 素顔はどんな人?
出典元:テアトルアカデミー公式サイト

【藤野涼子 ソロモンの偽証 主演 大抜擢 理由 素顔 どんな人】

藤野涼子さんは、映画『ソロモンの偽証』で女優デビューしたばかりの女優さんです。そんな今注目の女性、藤野さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

藤野 涼子 プロフィール・経歴

【芸名】藤野涼子(ふじの りょうこ)
【本名】非公開
【出身】神奈川県
【生年月日】2000年2月2日
【身長】160
【血液型】B
【特技】ヒップダンス・テニス
【その他】テアトルアカデミー 所属

神奈川県生まれの一人っ子として育った藤野さん。2014年の中学校在学中の14歳の時、宮部みゆきさんのミステリー大作が原作で前後編2部作として製作された成島出監督の映画『ソロモンの偽証』で、メインキャストとなる中学生役に応募しました。

日本映画最大規模」と言われた半年間のオーディションに参加し、約1万人の中から主人公の藤野涼子役に抜擢されました。まさにシンデレラガールですね。

そんな藤野さんはなんと、デビュー時点で演技経験がほとんどなく出演経験があるのはエキストラのみでオーディションもわずか3度目だったそうです

また、お気づきの方も多いとは思いますが「藤野涼子」という名前は映画『ソロモンの偽証』における主人公の名前です。

役名「藤野涼子」としてデビューすることでも話題を呼びました。アイデアがいいですよね。原作小説の生みの親である宮部さんからも「二つ返事」でOKを受けてこの名前を芸名としたそうです。

『ソロモンの偽証』

『ソロモンの偽証』は、3部作で構成されたミステリー小説舞台は中学校。クリスマスに起こったひとりの中学生の死をきっかけに、目撃者を名乗る匿名の告発状、新たな殺人計画、マスコミの過剰過ぎる報道、増えていく犠牲者と混乱に陥っていく。

生徒たちは、自分たちの手で隠された真実を暴くため、学校内裁判を開廷する。

オーディションは、主人公の藤野涼子役と、物語の鍵を握るクラスメイトら重要な役どころ。芸能プロダクション所属者のみならず、一般中学生も対象に全国から募集されました。

『ソロモンの偽証』の主演に大抜擢の理由は?

藤野さんが大抜擢を受けた後のインタビューでは「まさか自分が選ばれるとは思わなかった」と語っていました。

そんな藤野さんを見出したのは成島出監督です。藤野さんを抜擢した理由についてはこのようにコメントされていました。

彼女の中に見たものは限りない可能性です。そして、彼女は『映画女優』の顔をしていました」と。

藤野さんは、ベテラン映画監督が見出した「ダイヤの原石」なんですね。ちなみに「芸名・藤野涼子でデビューする」という提案をしたのは、成島出監督とプロデューサーだそうです。

役作りに一層集中できるように」「彼女の代表作になるように」という期待が込められているそうで、監督やプロデューサーから愛されていたとも言えますね。

素顔は?

兄弟はなくひとりっ子で、趣味として映画鑑賞に読書・編み物だそうです。また、外見がおしとやかなイメージですが実は体育が好きな科目で、活発な女の子のようですよ。

大人以上とも言えるほどの迫力と繊細な演技で、またストーリーの中心となり、この映画『ソロモンの偽証』を見て彼女のファンが急増する予感がしそうです。ぜひそうなってもらいたいですね。

そんな期待のデキる新人女優さんです。

まとめ

未来のスターが予感できる藤野さんから目が離せませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク