中嶋朋子、結婚して旦那・子供(息子)がいる どんな人?蛍役から現在は


中嶋朋子、結婚して旦那・子供(息子)がいる どんな人?蛍役から現在は
出典元:砂岡事務所公式サイト

【中嶋朋子 結婚 旦那 子供 息子 どんな人 蛍役 現在】

中嶋朋子さんといえば最初に思いつくのが、人気ドラマ『北の国から』の蛍役で活躍してた人です。そんな中嶋朋子さんの素顔に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

中嶋朋子 プロフィール・経歴

【芸名】中嶋朋子(なかじま ともこ)
【本名】西村朋子(にしむら ともこ)
【出身】東京都
【生年月日】1971年6月5日
【身長】157
【特技】フィギュアスケート
【その他】砂岡事務所 所属

中嶋朋子さんは、1975年に劇団ひまわりに入団し、翌年にはテレビデビューしたとっても芸歴が長いです

1981年から2002年まで放送された国民的テレビドラマと呼ばれた 『北の国から』の黒板蛍役一躍有名になりました。実に22年間にわたり蛍役を努めたのが凄いですよね。

1990年に出演した映画『つぐみ』では各映画賞を受賞し、舞台などにも出演している。

蛍役から現在は?

映画・舞台へも活躍の場を広げ、実力派として高い評価を得ています。また童話や絵本などの朗読ラジオのナレーション・執筆・講演でも独特の感性を発揮している。

2009年、舞台『ヘンリー六世』のマーガレット役で、第44回紀伊國屋演劇賞個人賞、第17回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞しています。

そんなベテラン女優の中嶋さんですが、実は知る人ぞ知る仏像好きなんだそうですよ。今のはやりの言葉で言うと仏女(ぶつじょ)ですが、そのきっかけを作ったのは木彫家のお祖父様だそうです。

子どものときからずっとおじいちゃんを尊敬し、また仏像巡りや仏像のうんちくを読むのも大好きだったそうです。そんな祖父が彫った仏像は、足元に招き猫があって仏像と招き猫が一体化していたそうです。

結婚して旦那・子供(息子)がいる どんな人?

1998年に、6歳年上のヘアメークアーティストの西村俊範さんと入籍しました。入籍した時には既に妊娠7ヶ月で、同年6月に長男の成忠くんを出産しました。

息子さんはテレビ『北の国から』最終回スペシャルで蛍の息子役(快君)として出演していたようです。

どのように子育てをしてきたのでしょうか?
中嶋さん自身の母親がしてくれたように、彼の意見を尊重してあげることを大切にしていたという。どうでもよいファンタジーを言っている時もあるんですけど、よく話を聞いてあげるという。

それは、そこにやりたい事や、言いたい事が入っている時もあるからだそうです。だから、なるべく流さないように、よく聞くようにしているそうです。子どもの芽を摘んでしまわないよう、曲げてしまわないようにしたいと語っておられました。

中嶋さんは、そんな親御心をもった心の優しいお母さんなのです。

詳しいことは、朝時間のインタビューをご覧下さい。こちら

その幼かった息子さん、思春期に成長した時にはあまりお母さん(中嶋)と話をしなくなったそうです。が、なんと「ほめ上手」だったそうです。可愛い息子さんですよね。

中嶋さんの息子さんの名前は、西村成忠さんです。2015年3月に公開する映画『ソロモンの偽証』の中学生役の一人に西村成忠さんの名前がありました。

中嶋さんの息子さんと同姓同名なんですけど、同一人物なのでしょうか?
色々調べていてもそういった情報がありませんでしたので単なる思い過ごしなのでしょうか・・。なんだかです。また調べていきたいと思います。

まとめ

ふわりとした雰囲気の中にも、自分というものをしっかりと持ったステキな女性の中嶋朋子さん。今後においても活躍していかれるでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク