椎名ひかりことぴかりんがヒルナンデスに出演 オタギャル素顔はどんな人?


椎名ひかりことぴかりんがヒルナンデスに出演 オタギャル素顔はどんな人
出典元:ヴィズミック公式サイト

【椎名ひかり ぴかりん ヒルナンデス 出演 オタギャル 素顔 どんな人】

椎名ひかりさんは、ひか猿・ヒカサル・ひかりカエサル・ぴかりんなどの愛称で親しまれているオタ系ギャルモデルです。そんな彼女について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

椎名ひかり プロフィール・経歴

【芸名】椎名ひかり(しいな ひかり)
【出身】千葉県
【生年月日】1994年11月18日
【身長】153
【体重】38
【血液型】A
【趣味】オシャレ・遊ぶこと・アニメ・ビジュアル系ライブ巡り
【特技】体が柔らかい・おしゃべり・日記
【その他】ヴィズミック 所属

2009年から『ランズキ』誌上に登場し、2010年から『エッグ誌』と『ポップティーン誌』への登場を開始する。
『ランズキ』とは
ぶんか社が発行する女性向けファッション雑誌。

2010年7月号の『ポップティーン誌』では表紙を飾ると同時に『瞬速!ぴかり通信』という特集の題材になった。また『エッグ誌』の8月号で表紙に初登場する。

また、「ピュレグミ」のCMに出演し、ジュリエットの『アキラブ』のミュージックビデオに出演。

上海万博が開幕すると、中国に渡りショーへの出演などを通してのギャル文化の広報などを行った。

2011年バラエティ番組『ヤマサキパン』に出演。12月に封切られた映画『LOST HARMONY』で一役を演じる。

2012年6月発売の『ポップティーン誌』7月号で表紙を飾る。初登場から3年目にして初の単独表紙だったそうです。これを記念しての9ページにわたる特集が組まれた。

また、「エイベックス」の協賛を得ての歌手活動を始める。2012年12月に自身初のシングルCDとなる『侵略ぴかりん伝説☆』を「椎名ぴかりん」の名で発売した。

以降、モデル・歌手などで活躍しています。

〜主な活動〜
【雑誌】
・2009年『Ranzuki』
・2010年『egg』
・2010年『Popteen』
・2010年『men’s egg Youth vol.14』
・2010年『RyuRyu』

【テレビ】
・2010年『王様のブランチ』
・2011年『ヤマサキパン』
・2011年『ツボ娘』
・2014年『おはスタ』など。

【CM】
・『グリコ「ポッキー」』など。

オタクギャルの素顔は?

キュートなルックスで、アニメやコスプレが大好きな「オタ系」ギャルモデルという個性的なキャラクターで同世代の支持を獲得しているぴかりんさん。

そんな彼女のチャームポイントは笑顔と声で、性格は元気でテンション高めなんだそうですよ。

ぴかりんさんは撮影で厚化粧をすることが多いようで、化粧はしっかり落とさないとすぐに肌が荒れるそうです。なので普段のメイクはできるだけ厚塗りをしないように心がけているそうです。

またパックをするのも大事だけど、アスコルビン酸っていう粉を飲んで体の中からケアするようにしているのだそう。

今時のギャルらしいルックスの彼女ですが、実は何事(モデルや歌手活動)にも真剣に取り込んでいるしっかりした女性なのかもしれませんね。

椎名ひかり オフィシャルブログ こちら 素顔が満載なブログですよ!

ヒルナンデス

2015年3月12日(木)11時55分〜テレビ『ヒルナンデス!』にぴかりんさんが出演します。生ぴかりんさんということですごく楽しみですね。このテレビ出演により、より一層人気が出そうな予感がします・・。

まとめ

独自のキャラクターを武器に世界へ飛び出す・ぴかりんさんから目が離せないです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク