加藤夏希、父親は副市長なの? 結婚相手は 実は素顔はこんな人


加藤夏希、父親は副市長なの? 結婚相手は 実は素顔はこんな人
出典元:ディメンションブルー公式サイト

【加藤夏希 父親 副市長 結婚相手 実は 素顔 こんな人】

加藤夏希さんは、端正な顔立ちと均整の取れたスタイルで同世代の特に女性から支持を得ています。またモデルだけでなく、CM・テレビ・バラエティー番組と幅広く活動しています。そんな加藤さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

加藤夏希 プロフィール・経歴

【芸名】加藤夏希(かとう なつき)
【出身】秋田県
【生年月日】1985年7月26日
【身長】168
【体重】45
【血液型】AB
【その他】ディメンションブルー所属

ゲーム会社、元気の『GENKIイメージガール』を期にスカウトされる。CM出演を経て1999年ドラマ『燃えろ!!ロボコン』のヒロイン・ロビーナ役で女優デビュー

以降ドラマ、CM、バラエティ番組と幅広く活動。

〜主な作品〜
【テレビ】
・1999年『燃えろ!!ロボコン』
・2003年『ヤンキー母校に帰る』
・2007年『花より男子2』
・2007年『スシ王子!』
・2009年『リアル・クローズ』
・2010年『もやしもん』
・2011年『下流の宴』

【映画】
・2001年『エコエコアザラク』
・2001年『STACY』
・2003年『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』
・2007年『クローズ・ユア・マインド〜馬熊横丁〜』
・2008年『花より男子F(ファイナル)』
・2008年『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』
・2009年『TOGETHER 』
・2012年『武蔵野線の姉妹』

上記で上げた作品はほんの一部であってこれまでにたくさんの作品に出演し活躍しています。

父親は副市長?

加藤さんは自身のブログで「父は副市長」と明かされていたようです。そんな父親というのが、秋田県由利本荘市で副市長を務めているのだそうです。(2014年08月01日時)

故郷・秋田を里帰りしていた際は、市役所を訪問し由利本荘市の長谷部市長とのツーショットをブログにアップしていました。ふるさと応援大使を務めていることで、訪れたようです。

その時に、議場など市役所内を見学した加藤さんは、「念願の父の職場です!」と副市長のイスに座り、ピースサインをしている写真を掲載していたよう。

「父は副市長をやっているのでお仕事の場所でもちょくちょく会える機会が多くて、少し‥かなり不思議な感じがします!」と語っていたようです。立派なお父さんで自慢ですよね。

加藤夏希ブログ「Beauty Beauty

結婚相手は?

加藤さんは、2014年6月6日に一般男性と結婚しました。年上でウェブデザイナーをしている方だそうです。詳しいことや画像は、一般男性ということで情報は公表されていませんでした。

加藤さんは自身のブログ

年上でいつもニコニコしている優しい性格で、時には私を叱ってくれ、サポートをしてくれる大切な存在です。楽しいときは勿論、苦難の時にも支え合い暖かく明るい家庭を築いていきたいと思い結婚に至りました。

まだまだ未熟者で学ぶことが沢山ありますが、夫婦としてこの初めての第一歩を忘れぬよう家庭も仕事も成長していきたいと思っております。
どうぞ皆様、暖かく見守っていてください。

と語っておられました。

過去には、オリラジ・藤森さんとの熱愛元マネージャーとの交際で裁判訴訟(加藤さんのお金を使い果たした)を起こしたり、干されたといったなどがありましたが、現在素敵な方と出会い結婚し幸せそうで何よりですね。

実は素顔はこんな人

加藤さんの見かけから想像できないことがwikiで掲載されていましたので挙げさせていただきたいと思います。

親の教育方針から、15歳までは家族全員が家庭内では全裸で過ごしていたそうです。ビックリですよね!

無類のサブカルチャー好きと公言していて、芸能界デビューもアニメの世界に憧れてのことだったそうです。

また「エヴァンゲリオン」の大ファンであり、発売を記念したイベント、オープニングセレモニーなどでは「エヴァンゲリオン」に関連するコスプレ姿を披露していた。

そして、エヴァンゲリオンケータイ「SH-06A NERV」の広報大使も務めた。

またアニメ以外に、着物姿で寄席に通うほどの落語好きだそうです。ちなみに柳家喬太郎さんのファンだそうです。2011年からは三味線の稽古を始めたそうです。

「部活動」と称した集いを主宰するのが好きで、これまでテニス部・カルビ部・カラオケ部などを作り活動しているそうですよ。

私生活において多趣味で楽しんでおられるようで、加藤さんの素顔が垣間見れたような気がしました。

まとめ

いくつになっても綺麗な加藤夏希さん。今後の活動やまたプライベートにおいても目が離せないですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク