柴田倫世、松坂大輔との別居理由 豪華な子供たちとの生活?素顔は一体?


柴田倫世、松坂大輔との別居理由 豪華な子供たちとの生活?素顔は一体?
出典元:柴田倫世オフィシャルブログ

【柴田倫世 松坂大輔 別居 理由 豪華 子供 生活 素顔】

元日テレのアナウンサープロ野球選手松坂大輔さん奥さんである柴田倫世さんメジャーからソフトバンクへの入団が決まった松坂さんですが、どうやら単身赴任という噂が。

そんなことで妻の柴田倫世さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

柴田倫世 プロフィール・経歴

【芸名】柴田倫世(しばた ともよ)
【本名】松坂倫世
【出身】福岡県
【生年月日】1974年12月23日
【身長】163
【血液型】AB
【学歴】慶應義塾大学法学部卒
【特技】英語(高校時代、アメリカに1年間交換留学)
【その他】アーキテクト所属

柴田倫世さんが1歳の時、歯科医だった父親が交通事故により死亡し、以後母一人子一人で育った。その後筑紫女学園高等学校を経て、慶應義塾大学法学部政治学科卒業する。

1998年、日本テレビに入社し、アナウンサーとして主にスポーツ番組を担当するように。その時に、新人時代の松坂選手と取材を機に知り合い、交際に発展する。

そして2004年12月に結婚し、日本テレビを退社する。2005年12月、第一子となる女児を出産し、2008年3月、第二子となる男児を出産。2010年3月、第三子となる女児を出産し幸せを絵に書いたような家庭を築かれる。

日本時間2006年12月15日未明、松坂選手がボストン・レッドソックスへ移籍することが決まったため、2007年家族3人で渡米し、米国での生活を開始する。

そして、米国ではメジャーリーグ(レッドソックス)婦人会の活動に参加し夫を支えていた。

このように当分は、松坂選手や育児に専念し芸能活動は控え目にするようにしていました。しかし完全に引退しているわけではないようです。

2014年12月、松坂選手が「福岡ソフトバンクホークス」に入団することが決定した。

倫世さんと子どもたちは、ボストンに在住し松坂選手は単身赴任というかたちに。

松坂大輔との別居理由

松坂選手は、9年ぶりに日本球界に復帰することになりました。しかし家族をアメリカに残して「単身赴任」なんだそうです。

12月5日、福岡市内でソフトバンクホークスへの入団会見を行った松坂選手は、3年間で12億円という破格の契約だったそうです。

そんなことで日本球界への復帰を決意した松坂選手だが、妻の倫世さんはどうも帰国に難色を示していたそうです。夫妻には9歳・6歳・4歳の3児がいるが、倫世さんは子供たちをボストンで育てることにこだわっているという。

倫世さんの知人によれば、倫世さんは「子供たちを国際舞台で活躍できる人間に育てたい。」と言われていたようです。

また、「実家の母に夫が浮気などをしないようにしっかり見張っていて。」と頼んだそうです。

別居理由は、浮気や夫婦が破局寸前などとは違い子供が原因だったようですね。

豪華な子供たちとの生活?

福岡とボストンと凄い距離ですが、そこまでしてボストンで子供を育てるのは理由があるのでしょうか?

倫世さんと子供が住んでいるボストンの家は、周囲が緑あふれる環境で高層マンションなんだそうです。緑もあって高層マンションだなんで一般人にとっては夢のような感じでね。

部屋数が12もあり、家賃はどうやら月額400万円ぐらいだそうです。子供たちは地元のセレブが通う、私立の小学校や幼稚園に通っているという。その学費は、3人で年間1千万円を越えると言われています。

さらに長女はクラシックバレエ・フィギュアスケート、長男は体操教室・フィギュアスケートと、「お稽古」で大忙しなんだそう。

このような生活をしていたとなれば、なかなか日本に帰りたくないのかもしれませんね。

倫世さんの「私たちは日本には帰らない」 という主張を受け入れて単身赴任することになった松坂選手ですが、日本で思いっきり羽を伸ばすというわけにもいかないようで、頑張れお父さんという感じですね。

素顔は一体?

松坂選手を単身赴任までさせた倫世さんってどんな人なの?って世間では結構言われているようですね。

倫世さんは辛いときこそ笑顔で。人の身になって考えよ。というのがモットーだそうです。子供はもちろん、その笑顔を松坂選手に向けてあげてほしいですね。

また、スポーツ選手のお嫁さんとして旦那さんの健康面、メンタル面などケアしてあげてほしいですね。なぜならそのような贅沢できるのも松坂選手が稼いでくれているのですから・・。

まとめ

倫世さんは、良妻賢母として。松坂選手は今後活躍し野球界を盛り上げていってほしいですね。応援してます!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク