吉瀬美智子、旦那はこんな人 結婚を決めた理由や馴れ初め 意外な経歴


吉瀬美智子、旦那はこんな人 結婚を決めた理由や馴れ初め 以外な経歴
出典元:フラーム公式サイト

【吉瀬美智子 旦那 こんな人 結婚 理由 馴れ初め 経歴】

美人という言葉がピッタリと当てはまる吉瀬美智子さん。でも美人特有のキツイ雰囲気でもなく、可愛さもあり綺麗な吉瀬さんの素顔に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

吉瀬美智子 プロフィール・経歴

【芸名】吉瀬美智子(きちせ みちこ)
【出身】福岡県
【生年月日】1975年2月17日
【身長】167
【血液型】A
【趣味】釣り・ゴルフ
【その他】フラーム所属

高校卒業の進路は、美容部員志望だったが就職試験は不合格だったため、地元のエステサロンや喫茶店でアルバイトをしていた。そのような中、喫茶店でアルバイト中にスカウトされ地元でモデルの活動を開始する。

当時の所属事務所はNOIRで「小雪」という芸名で活動をしていた。その後、20歳で上京する。

女性向けファッション雑誌『Domani』にて専属モデルを務める傍ら、多数のCMに出演。2003年からは情報番組『噂の!東京マガジン』にて5代目アシスタントを務めた。

2007年2月1日付で現事務所に移籍。30代に入ってから「モデル」から「女優」になることを考えるようになり、現事務所からの「今後モデルの仕事を一切しない。」との条件を快諾し移籍に踏み切ったという。

それを機にモデル業を一切辞め本格的に女優に転身し、以後、テレビドラマを中心に活躍する。ドラマ『LIAR GAME』や『ブラッディ・マンデイ』での演技をきっかけに注目されるようになった。

2009年1月ドラマ『妄想姉妹〜文學という名のもとに〜』では初主演(複数主演)、2010年5月ドラマ『ハガネの女』で単独初主演。また、2010年映画『死刑台のエレベーター』で映画初主演を果たした。

現在もなお、さまざまなドラマ・映画・CMなどに出演し活躍されています。

このように吉瀬さんは、30代からモデルから女優へと転身し成功された女性です。勇気いる決断だったでしょうね。ほんと憧れる素敵な女性ですよね。

旦那はこんな人

2010年12月25日に10歳年上の実業家の男性と結婚したことを発表されました。また2013年7月17日に女児を出産されプライベートにおいても順調に過ごされているようです。

そんな旦那さんと言いますと、
吉瀬さんの旦那さんは年商20億と言われている会社で「光麺」を運営している、「株式会社マリフィック」の社長 田中健彦さんだと言われているようです。が、詳しい事は分かっていないようです。

によると、現在はラーメン業界からは手を引いて他の人にまかせて現在は、飲食店から建設会社まで複数の会社を経営しているそうです。

そもそも一般人男性ということもあり、画像も出回っていないし、どこまでが確かな情報かはわかりませんでした。しかしこれだけの情報が囁かれていると言うことは近い情報なのでしょう。

結婚を決めた理由や馴れ初め

2人は知人の紹介で出会ったそうです。そしてほどなくして交際に発展し同居生活もうわさされ、結婚秒読みと言われていましたが、吉瀬さん側が一生女優として生きていける自信がつくまで結婚は封印していたようでした。

そんな吉瀬さんが、結婚を決めた理由は女優としての自信がついたのでしょうね。

好きな人となら早く結婚したかったのに自分に自信がつくまではしないと徹底している、そんなブレない性格ってカッコいいですね。

まとめ

今後もさまざまな作品に出演し活躍されていかれるでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク