谷村美月、実は性格はこんな人 監督からも絶賛な演技力 辻ちゃんとは?


谷村美月、実は性格はこんな人 監督からも絶賛な演技力 辻ちゃんとは?
出典元:ホリエージェンシー公式サイト

【谷村美月 実は 性格 こんな人 監督 絶賛 演技力 辻ちゃん?】

数々の映画・ドラマに出演し演技に定評がある谷村美月さん。そんな谷村さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

谷村美月 プロフィール・経歴

【芸名】谷村美月(たにむら みつき)
【出身】大阪府堺市
【生年月日】1990年6月18日
【身長】159
【血液型】O
【学歴】大阪薫英女学院高等学校卒
【その他】ホリエージェンシー所属

小学2年生の時に大阪の劇団に所属し、写真モデルとして活動を始める。2002年にNHK朝ドラ『まんてん』で女優デビュー。2005年には映画『カナリア』で初出演・初主演を果たす。

映画『カナリア』で、第20回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞する。2006年、連続ドラマ『生物彗星WoO』で初主演。アニメ『時をかける少女』で、初の声優を務める。

2008年、ファースト写真集『花美月』が発売。

以降、数々の映画・ドラマ・CM・PV等に出演し活動している。

〜主な作品〜
【映画】
・2005年『カナリア』
・2007年『檸檬のころ』
・2008年『おろち』
・2008年『神様のパズル』
・2010年『おにいちゃんのハナビ』

【ドラマ】
・2006年『14才の母』
・2007年『わたしたちの教科書』
・2008年『キャットストリート』
・2010年『心の糸』
・2013年『Woman

2015年に出演予定の作品
【映画】
・2015年1月31日 『深夜食堂』かすみ役
・2015年4月25日『白河夜船』しおり役
・2015年5月30日『種まく旅人 くにうみの郷』桜井麻衣役
・2015年『罪の余白』

【ドラマ】
・2015年『アルジャーノンに花束を』で河口梨央役

上記からもわかりますように2015年の出演だけでも凄いですよね。

実は性格はこんな人

谷村さんは、演技が上手いばっかりにその役柄の影響で性格が悪そう・暗そうなどといったイメージが浮上していたこともあったようですが、実際の彼女はのんびり屋さんで大らかな性格なんだそうですよ。

また大政絢さんや北乃きいさん・中別府葵さんとは仲が良く、実際に映画やドラマで同世代の人と共演すると、友達になることが多いそうです。

こんなエピソードも
2009年頃、女優を続けていくか否かを悩んでいた時に女優をやることに祖母から「いつまでも夢みてんじゃないわよ。」と言われたことがあるそうです。

そんな谷村さんは、もし女優でなかったら地元で地味に働きたかったそうです。

いや〜ぁ。もったいない。でもこうして続けられていてよかったです。でも悩んでいただなんて、ビックリですよ。子役から活動している谷村さんにとっては人生の分岐点だったのでしょうかね・・・。

監督からも絶賛な演技力

2006年に公開された映画『ユビサキから世界を』で、谷村さんは自殺願望のある少女という難しい役どころに挑戦されました。その際に、行定勲監督に「あなたの演技には、何も言うことがなかった。」と言わせるほどの演技だったそうです。

そんな谷村さんは、緻密に役作りをするタイプなんだそうですよ。

辻ちゃんとは?

イメージから意外と思ってしまったんですけれど、谷村さんはなんとモーニング娘の大ファンだったそうで、特に辻希美さんこと辻ちゃんのファンなんだそうです。

デビュー前には辻ちゃんのうちわを持ってライブを見に行ってたりまた、小学生高学年の時には「モーニング娘」のオーディションに応募したそうです。残念ながら書類選考で落選してしまったそうですが・・。

なんだか意外な感じでしょ。

まとめ

すごく素敵な女優さんですので今後も活躍していってほしいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク