OKAMOTO’S(オカモトズ)、同級生の4人組ロックバンドで家族や経歴が凄い

OKAMOTO'S(オカモトズ)、同級生の4人組ロックバンドで家族や経歴が凄い
出典元:YAHOO!

【OKAMOTO’S オカモトズ 同級生 4人組 ロック バンド 家族 経歴 凄い】

今注目のバンド「OKAMOTO’S」のメンバーは一人ひとりが濃すぎます。そんなメンバー達について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

OKAMOTO’Sは同級生の4人組ロックバンド

中学校からの同級生で4名によって結成された。全員が芸術家の故・岡本太郎さんが好きで、「ラモーンズ」のように全員が「オカモト姓」を名乗る

ラモーンズとは(出典元:wiki)
ラモーンズ (Ramones) は、アメリカの4人組パンクバンド。1974年結成、14枚のスタジオアルバムを残し1996年解散。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第26位。

また、メンバー全員がラモーン (Ramone) の姓を名乗っている。

OKAMOTO’Sは
2010年5月26日、メジャーデビュー前の2010年3月には、米テキサス州オースティンで開催された『S×SW2010』に日本人男性としては最年少で出演し、全米6都市でライブツアーを行った実力派。

2011年、ベトナム、ハノイでの音楽フェス『CAMA Festival』で19時からのメインステージに出演した。

先輩アーティストから愛さる
OKAMOTO’Sは、Charaさん・吉井和哉さん・宮田和弥さん・甲本ヒロトさん・真島昌利さんらといったそうそうたるメンバーと共演し、先輩アーティストからのラブコールが絶えないという。

OKAMOTO’Sは60~70年代の洋楽ロックをありとあらゆる楽曲をむさぼり聴き、その知識量と言えば、40代や50代のロックアーティストをも唸らせるという。

先輩達はバンドでかつて感じていたものと同じ、ロックのルーツに対する愛情やリスペクトの気持ちをOKAMOTO’Sからも感じれるという。そんな骨のある後輩が現れたら、かわいがりたくもなるし、鍛えてやろうという気になるという。

60年代をルーツに、それを現在の彼らがやることで新しく生まれ、懐かしくて新しいロック、それがOKAMOTO’Sなんでしょうね。

家族や経歴が凄い

オカモトショウ プロフィール・経歴
【芸名】オカモトショウ
【本名】飯村翔
【担当】ボーカル
【出身】ニューヨーク
【生年月日】1990年10月19日
【身長】172
【血液型】AB

元「ズットズレテルズ」。幼少時は、PRECOCIのメンバーとして活動していた。父は世界的なジャズサックス奏者・スコット・ハミルトンの長男
ニューヨーク生まれのハーフで子供の頃から子役として活動。

オカモトコウキ プロフィール・経歴
【芸名】オカモトコウキ
【本名】林幸希
【担当】ギター
【出身】練馬
【生年月日】1990年11月5日
【身長】163
【血液型】O

彼について、経歴などはありませんが、ハマ・オカモトは中学時代の友人である彼の勧めでベースを始めたという。

ハマ・オカモト プロフィール・経歴
【芸名】ハマ・オカモト
【本名】濱田郁未
【担当】ベース
【出身】
【生年月日】1991年3月12日
【身長】164
【血液型】A

元「ズットズレテルズ」。眼鏡、口髭が特徴。ダウンタウン・浜田雅功さんとタレント・小川菜摘さんの長男。幼い時から優秀な学生で、高校時代は生徒会長として卒業式で答辞を読んだそうです。

オカモトレイジ プロフィール・経歴
【芸名】オカモトレイジ
【本名】三宅零治
【担当】ドラムス
【出身】二子玉川
【生年月日】1991年1月9日
【身長】163
【血液型】不明

元「ズットズレテルズ」。自宅出産のため血液型不明。無邪気で隠し事がない。「THE PRIVATES」ボーカルギター・延原達治さんの長男。幼少時は子役として活躍していた。(「あっぱれさんま大先生」に出演)

まとめ

今後の活動が注目される大注目株のアーティストですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク