三井ゆり、野口五郎と結婚 馴れ初めは 子供や学校について 現在は?

三井ゆり、野口五郎と結婚 馴れ初めは 子供や学校について 現在は?
出典元:YAHOO!

【三井ゆり 野口五郎 結婚 馴れ初め  子供 学校 現在】

1990年代中頃、タレントとしてテレビのバラエティー番組やCMなどで活躍していた三井ゆりさん。あれから25年ほど経ちますが、現在はどうしているのでしょうか?調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

三井ゆり プロフィール・経歴

【芸名】三井ゆり(みつい ゆり)
【本名】佐藤順子(さとう じゅんこ)(旧姓:久保木)
【出身】千葉県
【生年月日】1968年8月25日
【身長】163
【学歴】千葉県立野田北高等学校卒
【資格】東京都サッカー協会3級審判員免許・4輪国内A級ライセンス

週刊プレイボーイ誌のイメージガールとしてデビュー。その後、1990年から芸能活動をしていたものの、キャンペーンガールの仕事がほとんどで無名の下積み時代が長かった。

しかし、転機が訪れます。テレビ『スーパーサッカー』のアシスタントキャスターを担当し、1995年から他のテレビ番組の出演も増え始めるようになる。

1996年には数多くのバラエティ番組にゲスト出演を果たし、CDデビューもし人気を高めた。

また、『スーパーサッカー』出演の際に、女性タレントとしては珍しく「サッカーの3級審判資格」を取得し他に「レースライセンス」も所持したいたことからフジテレビのF1関連番組に多数出演した。

飾らない・おっとりした口調と性格から「お嫁さんにしたいタレントNo.1」に耀いた。と同時に「女性が嫌う女性タレント」ランキングに名前が挙がることもあった。

順風満帆のこの頃、同級生が週刊誌にタレ込みで年齢をサバ読みしたことが発覚。「年齢4歳詐称」の報道でCMを降板する等といった騒動もあった。

野口五郎と結婚 馴れ初めは

2000年にテレビ『ものまね王座決定戦』で知り合った歌手・俳優として活躍する野口五郎さんと出会い、翌年の2001年に北マリアナ諸島のロタ島で結婚式を挙げました。

この縁がきっかけか、2008年9月21日に北マリアナ諸島の観光親善大使に夫妻で任命されました。

野口五郎さんって
長年独身を通していたという野口五郎さんは、岐阜県出身で新御三家の一人として1970年代の日本を代表するアイドルでした。実兄は作曲家の佐藤寛だそうで、お兄さんが作曲した歌も数々歌われています。
・『愛ふたたび』
・『私鉄沿線』
・『美しい愛のかけら』など

子供や学校について

2002年に第一子となる女児を出産し、2004年5月2日に第二子となる男児を出産し幸せな家庭を築かれています。

2人のお子さんは成長され学校に通っています。その通っている学校というのが噂ではありますが、長女が東京女学館長男が立教だそうです。どちらの学校もかなり有名人の子供さんが通っていますね。教育熱心なご夫婦なんでしょうね。

現在は?

結婚後の三井さんは、子育てや主婦業がメインのようですが2006年頃からはテレビのコメンテーターや単発の旅番組など、ごくたまに出演されていました。ですので、芸能界を引退したわけではないようです。

また、2014年6月にはテレビ『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』で「密着取材!三井ゆりカーヴィーに挑戦!」というダイエット企画で出演されていました。

この企画に出演した理由は、野口五郎さんが三井さんに対して日常の変化に全然気がついてくれないので、どうしても野口さんに「変わったね。」と言わせることが目標となり参加したという。

そんなこともあってか、以前よりふっくらしていた三井さんがカーヴィダンスで引き締まった身体になってなっていき、ダイエットに成功され綺麗になっていかれました。

まとめ

おっとりした口調の癒し系タレントとして、また色々な番組で活躍していただきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク