池田優子、美容外科医 娘・果菜子が誘拐事件になぜ?真相は 現在は

池田優子、美容外科医 娘・果菜子が誘拐事件になぜ?真相は 現在は
出典元:ikeda-yuko.com

【池田優子 美容外科医 娘 果菜子 誘拐事件 真相 現在】

みなさんは、池田ゆう子さんという美容外科医を覚えているでしょうか?実は彼女は2006年に「身代金3億円渋谷女子大生誘拐事件」に巻き込まれた母親です。そんな池田さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

池田優子 プロフィール・経歴

【芸名】池田優子(いけだ ゆうこ)
【出身】茨城県
【生年月日】1958年月日

埼玉県立浦和第一女子高等学校を経て、1981年日本大学芸術学部放送学科卒業。

その後、会社社長の息子と結婚するも、長女を出産して3年余りで離婚、シングルマザーとなった20歳代後半に医師を目指し受験勉強を開始する。子育て中でありながらも1989年に杏林大学医学部に見事合格する。

卒業後、杏林大学形成外科で研修医・アサミ美容外科勤務を経て、2002年3月に東京都渋谷区に「池田ゆう子クリニック」(美容外科・美容皮膚科)を開業。

クリニックは、脂肪吸引や脂肪注入法バストアップなど、美容整形のなかでも技術とセンスが問われる手術に、とくに定評があります。

その豊富な知識と経験、そして抜群の感性が評判になり、テレビや雑誌への出演も多いほか、化粧品のプロデュースなど多方面にわたって活躍中。

池田ゆう子クリニック こちら

娘・果菜子が誘拐事件に真相は?

2006年6月、池田さんの最愛の娘・果菜子さん(当時大学4年生)が身代金誘拐されました。犯人の要求金額は3億円だったという。この時の事件は「渋谷女子大生誘拐事件」として大きく話題になりました。

事件発生から逮捕
果菜子さんは渋谷区の自宅から通学のため外出した6月26日午後0時25分ごろ、男性2人に強引にワゴン車に連れ込まれ、誘拐されました。が、果菜子さんは無事に保護されました。

なぜ、果菜子さんが狙われたのか?
犯人グループは「テレビで母親が財産家であると知った。それで犯行を思いついた。」と供述していたという。優子さんはこれまで「セレブ女医」として数々のメディアに登場し、襲われるよ!と言わんばかりの華麗な私生活を公開していました。

時には、テレビで「時給100万円」「月に1億円以上」「12億円以上稼いだことも」自らこう言っていたという。また、果菜子さんのために買ったベンツは700万円らしいが、果菜子さんはテレビで「4回しか乗っていない」と言っていたそうです。

こういった発言の中、優子さんは、東京・渋谷区の自宅で果菜子さんと2人で暮らしている。まさにターゲットにされてしまいますよね。

このような状況から世間では、同情するどころか「豪遊っぷりをひけらかした報い」「身から出た錆」「自業自得」と大バッシング。さらに事件は自作自演とまで書き立てる週刊誌もあったそうです。

それ以来テレビ出演をやめ自宅の防犯設備を強化したそうです。

現在、池田親子は?

池田優子さんは、現在もバリバリ仕事をされているようですね。娘の果菜子さんはネット情報によれば結婚されているようです。学生時代には池田優子プロデュースの化粧品を販売する会社の取締役に就任していたようなので、現在も継続でお仕事されているのでしょうかね。

池田優子さんのことももっと知りたい方は半生の著書をご覧下さい。
・愛とお金があつまる女の条件(2005年10月31日、英知出版)
・Handsome Woman(2010年3月1日、文芸社)

まとめ

波瀾万丈の人生の池田優子さん。彼女を見ていると年齢に関係なく頑張れそうな感じがしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク