岡田将生VS染谷将太 映画「ストレイヤーズ・クロニクル」どんな映画? 豪華キャスト

岡田将生VS染谷将太 映画「ストレイヤーズ・クロニクル」どんな映画? 豪華キャスト
出典元:スターダストプロモーション公式サイト

【岡田将生 染谷将太 映画 ストレイヤーズ・クロニクル 豪華キャスト】
2015年6月公開の映画『ストレイヤーズ・クロニクル』に映画・ドラマ・舞台と様々な作品に出演している実力派イケメン俳優岡田将生さんと同じく実力派国際派とも言える天才的な才能を持っている染谷将太さんが敵対同士で出演するようです。

そんな『ストレイヤーズ・クロニクル』という映画について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』はどんな映画?

『ストレイヤーズ・クロニクル』 は、本多孝好さんによる小説を原作とした映画作品。

ある極秘機関によって生み出された2組の特殊能力者たち。壮絶な戦い、能力者であることの葛藤や仲間との絆を描き出す。

【監督】瀬々敬久『ヘヴンズストーリー』、『アントキノイノチ』など
【原作】本多孝好「ストレイヤーズ・クロニクル」
【脚本】喜安浩平『桐島、部活やめるってよ』、瀬々敬久
【音楽】安川午朗『八日目の蝉』
【撮影】近藤龍人『私の男』
【アクション監督】下村勇二『GANTZ』、『プラチナデータ』など
【主題歌】ゲスの極み乙女「ロマンスがありあまる」

アクション監督が『GANTZ』を手掛けられたということで迫力ありそうなアクションが期待されそうです。

【あらすじ】

1990年代初頭、ある極秘機関の遺伝子操作の実験で、子供たちに特殊能力植え付ける実験が行われ、2組の“進化した”子どもたちが誕生する。その能力の代償は、“破綻”と呼ばれる精神崩壊の危険を抱え、短い命を運命づけられるものだった。希望を信じ、未来のために力を使おうとするグループの昴らに対し、絶望にとらわれた殺人集団グループを率いる学は破壊を目論む。やがて、異なる未来を望む2人は、互いの能力を駆使し、激しい争いを繰り広げる。
(出典元:映画.com)

【キャスト】主な作品
・岡田将生(昴)
・染谷将太(学)
・成海璃子(沙耶)
・松岡茉優(モモ)・・『桐島、部活やめるってよ』
・白石隼也(亘)・・『仮面ライダーウィザード』
・高月彩良(静)・・『思い出のマーニー』
・清水尋也(良介)・・『渇き。』
・鈴木伸之(壮)・・劇団EXILE/『ルーズヴェルト・ゲーム』
・柳俊太郎(ヒデ)・・『クローズ EXPLODE』
・瀬戸利樹(隆ニ)・・本作で映画デビュー
・黒島結菜(碧)・・『ごめんね青春!』、docomoのCM
・青木崇高
・渡辺大
・忍成修吾(神谷昌樹 )
・団時朗(リム・シェンヤン)
・日向丈
・本郷奏多(丸山聡志)
・布施紀行
・豊原功補(井坂)
・石橋蓮司(大曾根 )
・伊原剛志(渡瀬)

今注目株の若手俳優さん達とベテラン俳優さんといった豪華キャストで見応えたっぷり感が味わえそうですね。

岡田将生VS染谷将太

極秘機関の実験により、子どもたちはさまざまな特殊能力を獲得した。しかしそれと引き換えに20歳前後までしか生きられない運命を背負う。

彼らは未来の希望を信じた昴たち「チームスバル」と、未来に絶望し人類の破滅を企てる学たち「チームアゲハ」とに分かれ、死闘を繰り広げることになる。
(出典元:Wikipedia)

【チームスバル】特徴
・昴(岡田将生)
超視覚で未来が見える。視覚と脳内神経の伝達速度が高度に発達し、相手の動きを先読み、反応し、銃弾でさえかわすことができる。

・隆二(瀬戸利樹)
超高速。速筋が異常発達し、間の視力では全く見えないぐらいの高速度で移動。チームのマスコット的存在。

・沙耶(成海璃子)
1キロ先の虫の羽音まで聞ける超聴覚。嘘のつけない性格で、口は悪いが昴を深く慕っている。

・良介(清水尋也)
超記憶。スーパーコンピューターに及ぶほどの記憶力。

・亘(白石隼也)
超腕力・無痛の男。筋力が異常に発達し、痛覚が麻痺しているため、自らの肉体を壊してしまうほどのパワーを発揮。昴とは固い絆で結ばれていたが、破綻して変貌する。

【チームアゲハ】特徴
・学(染谷将太)
他種の生物やウイルスを共生させる遺伝子をもつ。体内に致死率80%のウイルスを持つため、学が死ぬとウイルスが拡散する。身体能力は低く車イスを使用。リーダーシップでアゲハを率いている。

・モモ(松岡茉優)
異常肺活量を持った動物の遺伝子をもつ。口の中の歯列矯正の金属に仕込んだ鉄鋲(てつびょう)で攻撃する。その素早さと破壊力はマシンガン並み。

・静(高月彩良)
フグなどの毒素を持つ遺伝子をもつ。離れた敵に幻惑麻痺させる。硬直した相手に口づけで毒素を注入し止めを刺す。

・壮(鈴木伸之)
チーターなどの遺伝子をもつ。隆二と同じく超高速移動の能力を持つがパワーもありボウイナイフも駆使する。実は迫りくる死を恐れている。

・ヒデ(栁俊太郎)
甲虫の遺伝子をもつ。うろこ状に皮膚が変形し、拳銃の弾丸を弾くほどに身体を硬化させることができる。長く鋭い爪は殺傷能力を持つ。学に深い忠誠心を抱いている

・碧(黒島結菜)
イルカなどの遺伝子をもつ。人間には聞こえない高周波を発して、敵を探索するレーダー能力を持つ。

まとめ

それぞれが特殊能力を持って闘いに挑んでいるのが面白そうですね。
岡田将生VS染谷将太どちらに軍配が上がるでしょうか?それは見てのお楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク