池田貴広、BMXライダーのイケメンで注目!wikiは?凄い実力者

池田貴広、BMXライダーのイケメンで注目!wikiは?凄い実力者
出典元:池田貴広オフィシャルウェブサイト

【池田貴広 BMXライダー イケメン 注目 wiki 凄い 実力者】

世界で活躍するイケメンBMXライダーの池田貴広さんについて調べて行きたいと思います。

スポンサーリンク

BMXライダーのイケメンで注目!wikiは?

池田貴広 プロフィール・経歴
【芸名】池田貴広(いけだ たかひろ)
【出身】千葉県
【生年月日】1990年5月17日
【学歴】東洋大学法学部卒

BMXライダーという競技はご存知でしょうか?まずはその競技から説明したいと思います。
BMXとは

Bicycle Moto X(cross)の略で、競技に使用される小径自転車です。
BMXにはフラットランド、ストリート、パーク、ヴァート、トレイル、レースと、大きく6つの部門があり、BMXレースはオリンピックの正式種目となっています。

池田貴広のプレーする”BMXフラットランド”は平地で行なうフリースタイル競技であり、その華麗な技の数々から、「自転車のフィギュアスケート」とも例えられます。
(引用元:takahiroikeda.com)

2004年に自転車競技「BMXフラットランド」と出会い、2010年、池田さんが19歳の時に世界選手権で優勝を果たします。その後、得意の回転技を極め、2011、12、13年と3年連続で高速スピンの「ギネス世界記録」を更新。

また、トップアスリートとして活動する一方で、パフォーマーとしても活動し『シルク・ドゥ・ソレイユ』からスカウトを受け、認定されたアーティストなのである。

国内外で数々のイベント出演を経験し、スペインの世界遺産アルハンブラ宮殿のステージや、ももいろクローバーZの日産スタジアムLIVEでもパフォーマンスを披露し注目される。

また、競技以外に自転車による交通事故を減らすために、各地で自転車運転教室を開催し、子ども達への指導も行っている。

現在は、世界大会に出場する傍らイベントでのパフォーマンスやテレビ出演など、多方面にわたり活動中。

そんな世界で活躍する池田さんは、イケメンだということも注目されています。

凄い実力者

これまでの輝かしい成績が凄いです。
【大会成績】
・2010 世界大会 RedBull Flamenco Flatland(スペイン) 優勝
・2010 BFWC世界選手権 BARCELONA EXTREME(スペイン) 準優勝
・2011 全日本選手権 King Of Ground 優勝
・2011 世界大会 FISE TOTAL FLAT(フランス) 優勝
・2014 BFWC世界選手権 FISE WORLD(フランス) 準優勝
・2014 BFWC世界ランキング 1位(6/28~8/1時点)年間3位

【ギネス世界記録】
・2011 ジャレイタースピン 1分間59回転
・2012 タイムマシンスピン 1分間78回転
・2013 メガスピン 30秒間45回転
・2014 タイムマシンスピン 1分間83回転

・シルク・ドゥ・ソレイユ アーティスト認定

・東洋大学 学長賞 受賞

2004年に「BMX」に出会い、2010年から賞を獲得していくなんて凄いですよね。努力は勿論のこと、才能もあったのでしょうね。

まとめ

世界で活躍する池田さんのプライベートも気になるところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク