林寛子、現在はカラオケサロンを経営 場所は? 家族構成は

林寛子、現在はカラオケサロンを経営 場所は? 家族構成は
出典元:林寛子オフィシャルウェブサイト

【林寛子 現在 カラオケサロン 経営 場所 家族構成】

愛くるしい顔で『君こそスターだ!』の初代グランプリの林寛子さん。そんな林さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

林寛子 プロフィール・経歴

【芸名】林寛子(はやし ひろこ)
【出身】東京都大田区
【生年月日】1959年10月16日
【学歴】堀越高等学校卒
【その他】株式会社AND-T 所属

1967年、7歳の時にNHK連続テレビ小説『旅路』で子役としてデビュー。
1973年オーディション番組『君こそスターだ!』で第一回グランドチャンピオンに輝く。1974年3月、シングル『ほほえみ』で歌手デビュー。

当時、早稲田大学と慶應義塾大学それぞれにファンクラブができ、大きな話題となっていた。翌年には『素敵なラブリーボーイ』が大ヒットし一躍トップアイドルに。

また、女優としての活動も並行し、1976年映画『恋の空中ブランコ』に主演。そして1978年のドラマ『がんばれ!レッドビッキーズ』で人気を博す。

グリコ乳業『プッチンプリン』グリコ『クリームコロン』花王『エッセンシャルシャンプー&リンス』をはじめ、CMにも多数出演していた。

プライベートでは、1980年4月に俳優・歌手の黒澤久雄さん(現在映画プロデューサー)と2年半の交際期間を経て結婚。キャッチフレーズは「そよ風みたいな女の子」だったのに、結婚後は毒舌キャラに。

その後、1男2女と授かり幸せな家庭生活でしたが2003年に離婚。

以降、様々な活動を行っているようです。

2014年3月に、堀越の同窓生でもある江藤博利さん(ずうとるび)・大場久美子さんと共に「昭和歌謡コメディ〜築地 ソバ屋 笑福寺〜」を企画。昭和チックな喜劇&歌謡ショーという構成で、同世代のファンを魅了し好評だったそうです。

また、芸能生活50周年記念シングル『どっちなの』をリリース。初のデュエットソングで、初めて作詞も手掛けたという。

明るくて前向きな林さんの今後の活動も楽しみですね。

家族構成

元夫である黒澤久雄さんとの間に1男2女を授かりました。長女は元女優の黒澤優さん、次女は歌手の黒澤萌さん。娘婿は歌手SOPHIA・松岡充さんという芸能一家です。

現在はカラオケサロンを経営 場所は?

林さんは2007年に、東京大田区にカラオケサロン「ラブリー寛寛」をオープン。毎日、自らステージに立ち、ミニライヴを開催しているそうで歌とトークでファンをもてなしているという。

〜お店について〜
【場所】〒145-0067
東京都大田区雪谷大塚町 11-11 アイリス雪谷 B1
【TEL&FAX】 03-5499-2273
【最寄駅】東急池上線・雪が谷大塚

●料金・・2時間30分 男性:6000円 女性:4000円
●営業時間・・19時から24時まで
●定休日・・日曜日・月曜日・祝祭日
●林寛子ミニライブを開催 20時・22時

(引用元:ラブリー寛寛)

詳しい事はこちら

ファンの方にはたまらなくいいですよね〜。

まとめ

歳をとっても林さんのように楽しく仕事が出来たら素敵ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク