中条きよし、結婚・離婚を繰り返し現在 素顔が面白い?恐い事件に遭遇

中条きよし、結婚・離婚を繰り返し現在 素顔が面白い?恐い事件に遭遇
出典元:中条きよしOFFICIAL BLOG

【中条きよし 結婚 離婚 現在 素顔 面白い 恐い事件 遭遇】
端正な顔立ちで演歌歌手として、また必殺仕事人で俳優としても有名な中条きよしさんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

中条きよし プロフィール・経歴

【芸名】中条きよし(なかじょう きよし)
【本名】下村清(しもむら きよし)
【出身】岐阜県
【血液型】B
【生年月日】1946年3月4日
【得意なスポーツ】ゴルフ

中条さんは、役者を目指し大阪の劇団に所属していた。ある歌手の前座のピンチヒッターで歌を歌ったことからレコード関係者の方からスカウトされ歌手デビューを果たす。

その後、サラリーマンをする傍ら東京都にスナックを出店するなどの生活をし、1973年オーディション番組『全日本歌謡選手権』に出場。10週勝ち抜きのグランドチャンピオンとなった。

1974年、演歌『うそ』をリリースし150万枚を超えるヒットを記録した。この年の第16回日本レコード大賞の大衆賞などの音楽賞を受賞。その後も『うすなさけ』『理由(わけ)』など、多数のヒット曲を発表する。

もともと役者志望だった中条さんは、1981年に時代劇必殺シリーズ『新・必殺仕事人』に、闇の殺し屋集団「仕事人」チームの一人、三味線屋の勇次役でレギュラー出演。

役どころから、ほんとど笑顔を見せないクールな風貌が女性ファンを虜にさせました。

以後、役者・演歌歌手として活躍していきます。

結婚・離婚を繰り返し現在

1977年、当時人気絶頂期だった31歳の時に隠し子騒動があり、「中条の子を産んだ」「血液検査をしてくれ」など結構泥沼だったようで、結局真相は謎のままだという。

そんな中条きよしさんの結婚・離婚について
ブレイク前に妻子持ちだったが離婚、その後2度目も結婚するが1975年29歳の時に離婚しました。そして本人曰く「35歳までは結婚しない」と語っていたようです。

しかし、1978年32歳の時、隠し子騒動が一段落してから歌手の高山ひろ子さんと3度目の結婚をしました。中条さんより5歳下で、実家は渋谷でビル経営を展開する会社オーナーだったそう。

これで終わりでしょ。と思いきいや10年後の1988年に離婚しました。そして1989年元歌手の西夏絵さんと4度目の結婚をします。離婚して1年半ぐらいですよ、プレーボーイってこのことを言うのでしょうね。

西さんは、芸能界引退後、俳優と結婚したが離婚し祇園の高級クラブでママを努めていたそうです。

中条さんの結婚もこれで最後ということで、年貢の納め時となりました。

(出典元:nikkan-gendai)

素顔が面白い?

中条さんは、外見からしてクールなイメージが強いですが実は面白い性格の人なんだなぁということが判明。

それはおしゃれイズムにゲスト出演していた唐沢寿明さんが中条きよしさんについて語っておられたサイトの記事を見て思ったので書かせていただきます。
(出典元http://sinsin35.com/6059.html)

中条さんは、大河ドラマ『利家とまつ』で唐沢寿明さんと共演していました。唐沢さんがメインで中条さんは肩しか映っていないシーンだった時に、中条さんは

「俺帰っていいだろ」と

それに対して唐沢さんがまたカメラが来るかもしれないみたいな事を言うと

「来ねえよ」と言ったそうです。

そんな中条さんと唐沢寿明さんですが、めんどくさい先輩と思いつつ、面倒見のいい人で夫婦でご飯を食べたりと交流があるようですよ。

もう大御所って感じがして面白いですよね。

恐い事件に遭遇

1974年7月15日、『うそ』の大ヒットで多忙になり、大阪での仕事を終えて大阪国際空港から日本航空の最終便に搭乗して羽田空港へ向かっていたところ、愛知県上空でハイジャックに遭遇する。

飛行機は羽田空港に緊急着陸するが、深夜1時、再び西へ向けて羽田空港を離陸。約50分後の午前2時前-名古屋空港に緊急着陸。その後、犯人は警察との約3時間にわたる交渉の末、名古屋空港にて投降。

中条とマネージャーは運悪く最前列に座っていたため、機内最前方でコクピットと客室を行き来する犯人の威嚇で恐怖におびえた(本人談)。
(引用元:Wikipedia)

上記のような体験って、生きていて一生ないぐらいの経験で、実際体験した中条さんとマネージャーさんは生きた心地しなかったでしょうね。

まとめ

もうすぐ70歳を迎えようとしている中条さんですが、いつまでたってもダンディで素敵です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク